忙しい新生活の朝の味方 カプセル式コーヒーメーカー新生活にほしい調理家電 後編

カプセルをセットするだけで簡単にひきたての味を楽しめるカプセル式コーヒーメーカーを紹介する
カプセルをセットするだけで簡単にひきたての味を楽しめるカプセル式コーヒーメーカーを紹介する

自宅でおいしいコーヒーを飲みたいけれど、ドリップする時間がない。コーヒーだけでなくカフェラテや紅茶、緑茶など、気分に合わせていろいろな味が楽しみたい。そんな人に愛用されているのが、カプセルをセットするだけで1杯ずつ抽出できるカプセル式コーヒーメーカーだ。最近は種類も増え、デザインも多様になってきた。新生活が始まる季節におすすめの最新モデルを4種類紹介する。

5つのカップサイズに最適に抽出/ネスレネスプレッソ

ネスレネスプレッソ「VERTUO NEXT(ヴァーチュオ ネクスト)」。実勢価格は2万1000円前後(実勢価格は2020年3月上旬、家電量販店のネットショップで確認、税込。以下同)

カプセル式コーヒーのパイオニアとして知られるネスレネスプレッソから登場した「ヴァーチュオ ネクスト」は、アルト(約414ミリリットル)、マグ(約230ミリリットル)、グランルンゴ(約150ミリリットル)、ダブル・エスプレッソ(約80ミリリットル)、エスプレッソ(約40ミリリットル)と5つのカップサイズがワンタッチで楽しめる新システムを搭載。25種類のコーヒーのうち、14種類がマグサイズ以上に対応している。自宅でコーヒーを飲んでいる人の8割がマグサイズ以上でいれていることから、ラージサイズを充実させたという。

カプセルをセットするとマシンが種類を自動認識し、最適に抽出する

抽出時は、本体にカプセルをセットし、ボタンをワンプッシュするだけ。カプセルに記載されたバーコードを読み取り、各カップサイズとブレンドに合わせて回転スピードや注入湯量、湯温、蒸らし時間などを最適化する。抽出後は、回転速度を上げ、カプセル内の水分を飛ばすので、使用後のカプセルから水がこぼれず手入れがしやすいという。

今までにない厚みのある豊かなクレマ(泡)も特徴だという
次のページ
抽出モードで味わいが変化/UCC上島珈琲