レトロ顔腕時計 カジュアルスタイルに大人の深み

LEON

2020/3/1
LEON

カジュアルに合わせる時計といえば、ダイバーズやデジタルウォッチを思い浮かべる方は多いかと。でもそれが無難すぎると感じるなら、昨今トレンドの“レトロ顔時計”を狙ってみてはいかが? アジのあるデザインが、普段のスタイルに大人の深みをもたらしてくれるんです。




ドレスアイテムを自然にミックスしたり、ストリート系アイテムを一点投入したりと、最近は随分とカジュアル上手な人が増えました。この中で差をつけるにはどうしたらいいのか?

ここで重要なポイントとなるのが、時計です。たとえば、あえてヴィンテージなテイストの時計を付けてみる。そのレトロで味わいある風貌は、大人の渋みや余裕を演出するポイントとなるだけでなく、スタイルに一層今らしいツイスト感をもたらしてくれるのです。

折しも最近の時計界は、1940年代~60年代の機械式黄金期の名作を復刻したモデルが花盛り。今回は、その中でもより袖口をセンスフルに彩ってくれるモデルを見繕いましたので、ぜひご参考に。

《Coordinate》
アジある腕元で軽快なスタイルを引き締め

コート5万9000円/エストネーション、パーカー2万4000円/タトラス × ベリックス(タトラスインターナショナル)、パンツ2万8000円/マーカウエア(パーキング)、シューズ4万1000円/ハイアンドジャック(フィーゴ)メガネ3万9000円/ディータ ランシエアー(ディータ 青山本店)

パーカやスニーカーといったスポーティなアイテムで軽快に見せつつ、全身モノトーンでシックな雰囲気をキープ……今どきのスポーツミックスのお手本のようなコーデに、レトロ顔の復刻時計が大人っぽいアクセントになってると思いませんか?

また、このロンジンの時計は、ヴィンテージなデザインにもかかわらず、ブルーのレザーストラップを装着しているのもポイント。春に向かう今の季節に相応しい、爽やかなニュアンスもプラスしてくれます。

Watch Special 2020

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2020」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2020はこちら

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash