いざテレワーク 先進企業に学ぶ「在宅に必要なモノ」

――パソコンで作業するときに必要なものは?

仕事をするということは、1日8時間をPCと向かい合って過ごすということです。「会社でもやっているから平気」と思われがちですが、家と会社は環境が違います。会社は仕事用のデスクや椅子がそろっていますが、自宅に仕事用のテーブルがあるというのは少数派でしょう。実際にはキッチンテーブルなどで代用する人が多いんです。

自宅で作業をしてみると分かるのですが、オフィスで仕事をしているときに比べてモニターの位置が低くなりがちなんですよね。ただでさえノートパソコンは画面を見下ろす形になるので、その姿勢で長時間作業をすると、体に負荷がかかってすごく疲れてしまう。

そこで、お薦めは背筋を伸ばした状態でモニターが目の高さにくるようにするグッズです。

一番シンプルなのは、外付けのディスプレーを用意すること。今なら20インチより大きなディスプレーでも1万円程度で買えます。これなら目線を高くすることができます。

パソコンに外付けディスプレーをつなぐだけで、背筋を伸ばして仕事をすることができる

外付けディスプレーが邪魔だと思うならノートパソコンのモニターを高くする方法もあります。位置を高くするノートパソコンスタンドは数千円で購入することができますが、とりあえずは雑誌などを積み重ねてその上にのせるだけでもずいぶん違います。

ノートパソコンを高い位置で使うためのスタンドにはさまざまなものがある

ただそうすると、今度はキーボードとタッチパッドの位置も高くなってしまい、使いづらい。なので、外付けのキーボードとマウスを用意したほうがいいでしょう。

雑誌を重ねてパソコンの下に置くだけで、モニターの位置は上げられる。そのときはキーボードやマウスを外付けに

スマートスピーカーはテレワークに向いている

――月1万5000円のテレワーク手当が出ているシックス・アパート。社員の皆さんが買っているグッズにはどんなものがあるんでしょうか?

社員にヒアリングしてみたのですが、飲み物にこだわる人が多かったのが印象的でした。仕事の合間にほっとするためのドリンクは必須ということなんでしょうね。お茶やコーヒーをいれる道具にこだわっている人が多いです。私も好きな中国茶を集めて飲んでいます。

シックス・アパートでテレワークをしている人たちは飲み物にこだわる人が多いという(写真は寿さんのお茶)

最近、私が買って良かったと思ったのが、ノイズキャンセリング機能がついたイヤホン。AirPods Proを買ったのですが、これがすごく便利です。自宅って、家電の音やご近所から聞こえる音など、オフィスに比べると意外にうるさいんですよね。ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンならテレビ会議のときはもちろん、パソコンに向かって仕事をするときにも周囲の音を消し、仕事に集中させてくれます。

寿さんが「買って良かった」というAirPods Pro。音楽を流さずノイズキャンセリング機能だけ使うこともあるという

自宅で作業するときはスマートスピーカーもあると便利です。ちょっとした計算や調べ物をするために、ブラウザーを立ち上げたり計算機を取り出したりするのは面倒だし、作業も中断してしまいます。そんなときにスマートスピーカーがあると便利なんです。たとえば「47×54は?」と話しかければ、正解を教えてくれます。これ、なかなか会社ではできない、自宅テレワークならではのメリットだと思います。

スマートスピーカーは自宅テレワークの優れたアシスタントになるかも
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
会議中にブレーカーが落ちた!
MONO TRENDY連載記事一覧