モノづくりへの情熱伝わる 伊ワインや「高岡ラムネ」アルフレックス ジャパン 中村美穂さん

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第43回は、高級家具メーカー、アルフレックス ジャパンの中村美穂さん。

中村美穂さん

中村さんがよく手みやげに利用するのが、伊フェッラーリ社のスパークリングワイン「フェッラーリ・ブリュット」。イタリア政府の公式晩さん会で必ず提供されるイタリアを代表するワインだ。フランスのシャンパーニュ産と同様、瓶内2次発酵など製法にこだわりがある。だが、選んだ理由はそれだけではない。

「フェッラーリの創業者と弊社の創業者に通じるものを感じた」(中村さん)。1902年創業のフェッラーリ社は、創業者であるジュリオ・フェッラーリ氏が「イタリア産シャンパーニュワインを造る」という夢を実現するために設立。アルフレックス ジャパンも、イタリアで家具修業をしていた先代社長の保科正氏が「家具を通じ、日本に豊かなライフスタイルを提供したい」との思いで立ち上げている。本場に劣らぬ製品を自国でつくり、人々に届けることに情熱を燃やした2人の創業者。中村さんはフェッラーリこそ、自社の手みやげにふさわしいと考えている。

2品目は、富山県高岡市の和菓子店、大野屋の「高岡ラムネ」。干菓子の木型で花や貝などをかたどったものを、職人が一つ一つ手作業で作る。家具メーカーとして「品物の良さはもちろん、モノづくりの背景が感じられるものを選ぶ」という中村さんのお薦めは、国の重要文化財に指定されている地元の祭り「高岡御車山祭」をモチーフにしたものだ。ラムネに祭りの解説書が付いているのもポイントだという。映像でお楽しみください。

イタリアを代表するフェッラーリ社のスパークリングワイン
フェッラーリ ブリュット
750ミリリットル 4800円(税別)
http://www.jetlc.co.jp/ ※輸入代理店の日欧商事
干菓子の木型を使った造形が外国人にも人気
大野屋
高岡ラムネ詰め合わせ
(4袋入り)
2200円(税別)
https://ohnoya.theshop.jp/

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧
NIKKEI STYLEは日本経済新聞社と日経BPが共同運営しています NIKKEI 日経BPNo reproduction without permission.