2020/2/21

面接道場

自分にとって魅力的なゴールを設定する

【Dさんの5年後のビジョン】IT企業で働き、一通り仕事を覚え、6人ぐらいのチームのリーダーになっている。年収800万円ぐらい。セカンドキャリアに向けて、自分のスキルや方向性について決まり始めている。副業もやりたい。

中北 これを見てもよくわからないのですが、結局どうなりたいんですか。

D 最終的な夢はあって、温泉経営です。

中北 温泉経営? なんで?

D 温泉が好きだからです。

中北 めっちゃいいやん。

D 大企業で修業して、40歳までに独立したいなと思っています。でも5年後というのはあまり考えたことがなくて……。

中北 長期的にやりたいことが明確なのは珍しいパターンだと思いますが、なおさらそこに至るまでの過程での目標を設定した方がいいです。じゃないとまたブレて、楽しいと思うだけの方向へ行くという、また同じパターンを繰り返すよ。これまではそのしわ寄せは受験だけど、これはヤバいんじゃないかって50歳で気付く、みたいなことがあり得るよ。温泉経営して、どうなりたいの?

D 地域の活性化をして、その地域を回復したのは自分だ、と言えるようになりたいです。

中北 IT大手に内定しているそうですが、それなら地方創生のコンサルとかに入ればいいんじゃないの。

D そういう会社あるんですか? 就活全然していないのであまり知らなくて……。

中北 内定先を否定するつもりはないけど、色々見に行って受けたらいいのに。大学生活は一度しかないから遊びたいかもしれへんけど、目星を付けるのが早すぎやねん。

今の世の中、やりたいことをやろうというメッセージが多いですが、「あるべき姿」がない人が多いんです。そこを設定せずになんとなく現状に不満があって行動し続けているので、だいたいのパターンは入社4~5年目に、自分が成長しているかわからないと悩んで、友人の会社がうらやましくなったりして、大した知識量もないのにもう転職した方がいいのかなと思って、なんとなく転職する。

でも結局、起業もビジネスも、やりたいことをやり続ける前に、実力を付けるためにめっちゃ努力せなあかん時期があるんです。そこで方向性がブレないために、繰り返しですが目標の言語化が重要です。

D 目標はどうつくったらいいのでしょうか。働いてからのイメージがつかめなくて。

中北 働いた経験のない学生だと具体的な目標は難しいと思うので、何をするかよりも、どうありたいかというくらいでいいです。こういう価値観で生きていたいという感覚があるじゃないですか。「スマートゴール」という考え方があって、そのなかで私が重要だと思うのが、ゴールが自分にとって魅力であることです。

そうすると、モチベーション曲線で自分を振り返る意味も分かってきますね。例えば自分のモチベーションは仲間の影響が大きいから、信頼できる仲間に囲まれていたいとか、そういう目標が出てくるかもしれない。世界を変えるんだみたいな高尚なものじゃなくていい。自分にとって魅力的なゴールを、これから言語化してみてください。

(文・構成 安田亜紀代)

中北朋宏
浅井企画に所属し、お笑い芸人として6年間活動。トリオを解散後、人事系コンサルティング会社に入社し、内定者育成から管理職育成まで幅広くソリューション企画提案に携わる。その後、インバウンド系事業のスタートアップにて人事責任者となり、制度設計や採用などを担当。2018年に人材研修コンサルティングなどを手掛ける株式会社 俺を設立し、社長就任。

「ウケる」は最強のビジネススキルである。

著者 : 中北 朋宏
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,650円 (税込み)