島耕作もデニム出勤 エドウインが「デニスラ」発売

2020/2/13
島耕作がビジネスデニム「デニスラ」のコーディネートを提案する
島耕作がビジネスデニム「デニスラ」のコーディネートを提案する

エドウインは2月20日、ビジネススタイルに対応するデニム「デニスラ EXECUTIVE」を発売する。ストレッチ素材の動きやすさ、白シャツにも色移りしにくい染め、手を入れやすい斜めポケットなど、ビジネススタイルでの着用を意識しながら「デニムとスラックスのいいとこどりをした」(林史郎社長)商品だという。発売に合わせて大規模キャンペーン「ハキカタ改革」に乗り出す。『島耕作』シリーズ(弘兼憲史/講談社)の主人公、島耕作を起用した広告を展開して、注目度を高める。

「エレガント」はセンターラインも入れ商談にも向くデザインを意識した
シルエットはテーパード。細身の方がビジネススタイルに合うという

「デニスラ EXECUTIVE」はセンターにラインが入った「エレガント」(1万6000円)と、はきやすさにこだわった「コンフォート」(1万5000円)の2種があり、ネイビー、黒、ベージュなどをそろえる。シルエットはジャケットに合わせやすい細身のテーパードにした。さらに今春にも、カラー豊富で手ごろな価格帯のデニスラを発売する予定だ。

24日からはキャンペーンの一環としてJR山手線内でCMを流す。弘兼氏が描き下ろした島耕作がジャケットとのコーディネートを提案する。また、デザイナーブランド、タケオキクチとコラボし、池袋西武(東京・豊島)などの百貨店で順次ポップアップ店を展開する予定だ。

2019年に三井住友銀行が職場でのデニム解禁を決めており、デニム各社はビジネススタイルでのニーズ掘り起こしを狙っている。これまでもエドウインには「仕事の装いでのデニムのほどよいコーディネートがわからない」との相談が多く、講習会などを開いてアドバイスしてきたという。ポップアップでは消費者の声を聞き、今後の商品開発にも役立てる。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019