一見NYの金融街などにぴったりなクラシックの王道の印象です。が、実はこちらのコート、現代的なバランスでシルエットを調整、加えて素材も最先端のマイクロファイバーを使用しているので、いまどきのスポーティーな印象も併せ持っている、まさに現代紳士なイメージ。NYのエリートを支えてきたブランドが、今に放つ新エリートスタイルに、「本丸来た!」と女性の心が騒ぐのは必至です。

大きな襟、ラウンドショルダーが男性らしい胸板の厚さをエレガントに演出

ゴム引きに変わる新素材登場 あのダンケルドの新境地

《マッキントッシュ》 平日は円熟の中に若々しさを、週末は若々しさの中に円熟した大人の魅力を。一着でそんな魅力の引き出しを増やしてくれるコートが、英国の老舗、マッキントッシュの「ダンケルド」。ミニマムなAラインの美しさで、永遠の定番的デザインですが、注目はその素材の進化。マッキントッシュといえば、独特のゴム引きのコートをイメージされる方が多いはずですが、昨今、この裏地にも新素材が登場。蒸れを感じない透湿防水性能の素材を圧着し、縫い目には止水テープで完全防水を実現。しかもゴム引きのようなハリ感のあるシルエットは、そのまま、という、まさに伝統と革新の共存する一着に。

マッキントッシュと言えばゴム引きのコートで有名ですが、裏地にも新素材が登場

結果、大人の円熟した魅力と、今っぽい躍動感が、その素材遣いで醸せる……という次第。今季はフード付きも登場し、これによってカジュアルな魅力を醸すのも容易に。平日と週末で、大人の円熟度と若々しさのバランスを変え、印象を変化できるのも、このコートならば可能。1粒で2度おいしい、その選びのセンスに「……無駄のない方」と女性の好感度が上がるのです。

ゴム引きよりもお値段はやさしく、完全な透湿防水というハイスペック。フードあり・なしで印象がかなり違う コート税別89,000円(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)

急な出張でも安心 軽量・コンパクトなバルカラーコート

《ブルックス ブラザーズ》 不測の事態に、さっと対応。男性としてのおカブが上がるのはそんな瞬間です。そんな対応に一役買ってくれるのが、こちらのバルカラーコート。創業200年以上のブランドで不動の人気を誇る、ブルックス ブラザーズのド定番なコートですが、今季からイタリア製のポリエステル素材のものが登場。超軽量で、しかも裏地がないため、折りたためばビジネスバッグにすっと入るという、驚くほどのコンパクトさ。

4色展開 コート税別39,000円(ブルックス ブラザーズ/ブルックスブラザーズ ジャパン)

クラシックかつ、このライトウェイトな素材感の組み合わせは、紳士でアクティブな、おいしいとこどりの印象。オンでもオフでも使え、出張先など、天候が読めないシーンで、かなりの活躍は必至です。

折りたためば幅30cm、高さ21.5cmの専用ポーチに納まるコンパクトさ。ポーチは2月19日~3月17日までにコートを購入するとプレゼントされる

しかも、春にありがちなシーンですが、デートの際シーズン先取りの格好で女性が寒がるなんて時には、さっと羽織らせてあげる、なんて紳士な演出も持ち運びが楽なこのコートならば可能。男を上げる、この軽量バルカラーコート。備えておいて損はなし!

清水久美子
ファッションディレクター。大学卒業後、銀座和光を経て、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社。25ans(ヴァンサンカン)編集部で活躍後フリーとなり、ラグジュアリーなスタイルを得意とするスタイリストに。男性向けスタイリングの提案、商品企画も手がける。

「女がときめく男の装い」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE