街歩きにも映えるデザイン 最新ジムトレ用パンツ3選特集 ジムトレーニングに活躍する注目グッズ(下)

動きやすいだけでなく、街歩きにも映えるトレーニング用パンツを紹介する(右からニューバランス、ザ・ノース・フェイス、オークリー)
動きやすいだけでなく、街歩きにも映えるトレーニング用パンツを紹介する(右からニューバランス、ザ・ノース・フェイス、オークリー)

「今年こそ運動をしよう!」と意気込んではみたものの、外を走るにはまだ寒く、なかなか第一歩を踏み出せないという人も多いのでは? そんな人はジムに通うのも一手。ジムであれば寒さや時間帯を気にせず運動できる。今回は、そんなジムトレーニングに活躍する注目グッズを、独自の視点でピックアップしている。

第1回は普段履きもできる厚底ランニングシューズ、第2回は通勤でも違和感のないシューズ収納付きビジネスバッグを紹介したが、第3回は街歩きにも対応するトレーニング用パンツを取り上げる。吸汗速乾性などの機能を備えながら、自宅からはいたままジムに通えるデザインのパンツを厳選した。荷物が減るうえ着替える手間もないので、ジム通いが格段に快適になるはず。

優れたストレッチ性を持つ/ニューバランス

ニューバランス「574S ウォームアップ トラックパンツ」(メーカー希望価格7900円、税別※以下同)

「最近のスポーツMIXスタイルのトレンドもあり、街でもジムでも着られるシームレスなトレーニングウエアの人気が高まっている」と話すのは、ニューバランス ジャパンのPR、金子鼓氏。アスレジャースタイルの軸となるのは、細身のスエットパンツだ。街歩きにもスポーツにも対応し、なおかつ30~40代の大人がスマートに品よく着用できるデザインが人気だという。

中でもニューバランスの注目作は、内部に段ボールのような空間を持つ「ダンボールニット」を使用した動きやすいトラックパンツ「574S ウォームアップ トラックパンツ」だ。ダンボールニットは、表生地と裏生地の間に空気を蓄えられる構造のため、保温性が高い。さらにこの製品は優れた吸汗速乾性を持つ同社のテクノロジー「NB DRY」を採用しており、汗をかいてもドライな着心地をキープするという。

すっきり見える細身のシルエットだが、ストレッチが効いていて動きやすい

裾はリブ付きでスマートに見えるシルエット。細身だがストレッチも効いている。サイドのロゴテープがデザインのアクセントになっており、トレーニングだけでなくキャンプなどのアウトドアシーン、ショッピングモールや公園へのお出かけなど、休日の日常着としても活躍する。

「2019年12月上旬に発売以来、スポーツ量販店を中心に売り上げは好調に推移している」(金子氏)。トレーニング時だけでなく普段着として着用できるデザインのため、アクティブな生活を送る30~40代の男性から支持されているという。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
保温性と通気性を兼備/ザ・ノース・フェイス
MONO TRENDY連載記事一覧