黒×緑のカラーコーデが新鮮 緑スーツで一歩踏み込む2020着たい服と装い方

MEN’S EX

2020/2/15
MEN'S EX

気づけばすぐそこに迫った春。ファッション好きの諸兄も、令和初の春に気分が高揚していることであろう。が、さて準備は万端だろうか? 今回はスタイルある洒落者にひと足早く“春の洒脱”を取材。何が必要で、どう装うのか、をご教示いただいた。情報が錯綜する新時代だからこそ、学びたい賢者の金言。導き出した結論を存分にお伝えしよう。

「ネロ エ ヴェルデ」を覚えよ!

伊達な紳士が昔から好む色合わせといえば、アズーロ エ マローネ(青+茶)が有名。絶対に間違いのない普遍のカラーコーデとして本誌読者にも実践している人が多いだろう。それもいいが、もし印象を一気に新鮮に見せたいのなら 巷のスタイル巧者が始めている“ネロ エ ヴェルデ”、すなわち黒+緑の合わせを取り入れてみるといい。たとえば取材させて頂いたお2人のように黒のスーツにグリーンベースのタイを合わせる。非常にシックな着こなしとなるのだ。

( Style Master )太田裕康さん/ソブリンブランド デイレクター

黒ベースのモノトーンな着こなしが好みですが、そこに緑を取り入れると洒脱なアクセントに。男の渋みを醸し出すポイントにも。 スーツ15万6000円/デ ペトリロ、靴3万9000円/フェランテ(ザ ソブリンハウス) その他〈本人私物〉

( Style Master )倉科良樹さん/バーニーズ ニューヨーク バイヤー

緑を引き立てるには黒が一番。それでいてドレススタイルにおいて黒×緑の合わせが流行ったことは前例がなく、新味が出せます。 スニーカー2万6000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) その他〈本人私物〉

そして本誌は、さらに一歩踏み込みたい。じつは今季、グリーンがかったスーツが登場しつつあり、洒落者の注目を集め、実際に売れ始めている。そんな風潮を踏まえ、グリーンスーツに黒のタイを締めるスタイルをM.E.的ネロ エ ヴェルデの真打ちとして紹介したいのだ。下の写真を見てもらいたい。黒+緑という組み合わせ自体に新鮮味があることに加え、よりモダンで都会的な雰囲気も漂ってくるのがお分かりだろう。

先のおふた方は「緑アイテムのトレンドは、次の秋冬まで確実に継続する」と声を揃える。とすればこの“ネロ エ ヴェルデ”こそ、2020年的お洒落を叶える最も有効なテクともいえる。ぜひ実践を。

シャツ1万7000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座) 時計54万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(ビームス 六本木ヒルズ) チーフ〈スタイリスト私物〉

スーツ
■DE PETRILLO(デ ペトリロ)
彩度を控えた渋めのグリーンカラー。表面の細かな織り柄も効き、大人っぽい奥行き豊かなスーツ姿が築ける。チェンジポケットやベルトレスパンツなどの古典的仕様を備えつつ、現代的な美シルエットと軽快な着用感が楽しめる一着だ。 14万8000円(ビームス 六本木ヒルズ)

タイ
■HOLLIDAY & BROWN (ホリデー&ブラウン)
黒ベースに、茶とベージュで簡略化されたペイズリーのような柄をプリントしたシルク100%タイ。どこかレトロな趣があり、胸元に洒脱な彩りを加えてくれる。緑のスーツとも相性抜群だ。 1万6000円 (ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

次のページ
休日スタイルもネロ エ ヴェルデ」で瞬時に洒脱
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash