冬こそ色落ちデニム ドレス系アイテムと合わせ着崩す

LEON

2020/2/13
LEON

大人になるとジーンズをはかなくなるという方が多いようです。硬くて、重くて、おまけに自分の体型も変わっちゃって……などなどはかない理由はあるかもしれませんが、今どきのデニムはその逆で、快適そのもの。しかも冬こそ大人がデニムを取り入れやすいってご存知でした?

ブルーデニムに白いタートルネックニットを着たこちらの方。落ち着いたブラウンのチェスターコートにストールを掛け、足元はコンビのストラップシューズで全体がドレスな雰囲気に。味出しデニムを大人っぽく着こなすお手本のような着こなしです。

時代も変わるもので、ワークウエアを出自とするデニムが、今や会社にはいて行ける時代になりました。とはいえ、デニムの重さや堅さが気になったり、体形が変わってしまってあまりデニムをはいていないという方も多いのではないでしょうか。

最近は、素材の薄いもの(オンスの軽いもの)やストレッチ性のあるデニムがとっても充実しています。しかもシルエットも美脚に見えるよう進化していて、どんな体型の方もそれなりにスッキリと見えるデザインが豊富です。

また、冬こそデニムを大人っぽくドレスに着こなすいいシーズンなのです。

というのも、夏場は薄着になる以上、パンツであるデニムの存在感が強くなりますが、冬はジャケットやコート、革靴など、ドレス系のアイテムとともに活用する機会が増えるので、デニムが悪目立ちせず、むしろコーディネートをお洒落にこなれた印象に見せてくれるのです。

合わせるなら濃いリジットではなく、いい塩梅の味出しデニムがオススメです。ドレス系のアイテムを中和して、ドレスダウンするのに最適なんです。ということで、今冬はデニムを大人っぽくはいてみませんか?

◆ オススメの味出しデニム その1「リプレイ」
はき古したような加工で爽やかキャラを演じる

膝が見えるような過激なダメージ加工は大人にはオススメできませんが、こちらのデニムは色落ちが鮮やかで、ポケット口の擦り切れ加工まで自然な感じ。スリムフィットではありますが、大人に無理のない美脚シルエット。ストレッチ効果もありストレスなく着用できますよ。

3万円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)
Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト