powered by 大人のレストランガイド

淡路島の宝が詰まった「すき焼き」 思わず言葉失う味南部靖之 パソナグループ代表

テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「トップの勝負めし」、今回のゲストはパソナグループの南部靖之代表(68)だ。

「僕の台所みたいなもの」。南部氏がそう語る店がある。東京都港区の東京ミッドタウン内に店を構える「HAL YAMASHITA東京本店」だ。オーナーの山下春幸氏は、素材の持ち味を最大に引き出す「新和食」の第一人者として知られる。その山下氏が南部氏のために特別に提供するという「すき焼き」が今回の勝負めしだ。

ひょうご「食」担当参与も務める山下氏は、牛肉やアナゴ、タマネギなど淡路島産の食材をふんだんに使った鍋に仕上げた。トロトロの牛肉と卵が作り出す絶妙な味に加え、淡路島産のタマネギ「七宝」の甘くてシャリシャリな食感のアクセントに思わず言葉を失ってしまう。

南部氏は大学在学中の1976年に同グループの前身となる会社を立ち上げ、40年あまりで従業員9300人、売上高3200億円(19年5月期)の企業へと成長させた。同グループは現在、淡路島の経済振興に力を入れており、地方創生による就労機会の創出を人材派遣業の次の柱と位置付けている。

自分の向かうべき道に迷ったとき、周りを説得しなければならないとき、南部氏は淡路島の魅力がつまったこの鍋と向かい合ってきた。時には、自社の役員を同席させて、事業戦略について話し合ってきた。

ミネラル豊富な大地が生み出すハーモニーを味わいながら、一丸となって目標に向かう自分たちの姿を重ねている。

普段は神戸牛を使ったすき焼きのコース料理だが、今回は特別に淡路牛を使用した。すき焼きのコース料理は13800円から
HAL YAMASHITA東京本店
東京都港区赤坂9丁目7-4 D0119 東京ミッドタウン1F
(電話)03-5413-0086
営業時間
(ランチ)11:00~15:00
(ディナー)17:30~24:00
月曜日(月曜日が祝祭日の場合火曜日)休み
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
メールマガジン登録
大人のレストランガイド