マネークリップ付き財布 見た目も使い勝手もスマート

自分が探しているファッションアイテムについての質問を投稿すると、登録された全国のショップから回答が寄せられるファッションアプリ「FACY(フェイシー)」。提供元のファッション系ベンチャー、スタイラー(東京・渋谷)が、月間100万人を数える利用者からの投稿内容を分析、次のトレンドを読み解く。




メンズ向けの「FACY MAN」の投稿を分析したところ、「財布・小物・雑貨」の投稿件数伸び率が2番目に高かった。投稿内容を詳しくみると、「財布・小物・雑貨」カテゴリー内における頻出語は、手袋に次いで、財布が多く見られた。

最近はキャッシュレス決済が浸透してきたため、財布の選択肢は多様化している。これまで選んでこなかったタイプの一品も検討したいところだ。今回は、FACYに登録している各店が取り扱う、マネークリップ付きの財布を紹介する。

メイン使いできるミニ財布 会計もスマートに

「店頭でお客様と接していると、長財布から小型の財布に関心が移行しているのを感じる」と語るのは、「EDIFICE(エディフィス)」渋谷スクランブルスクエア店の浜田孝寛氏だ。上げてくれたのは、Notive(ノーティヴ)のマネークリップ付きの財布。カード入れと小銭入れを備えているにもかかわらず、すっきりとしたフォルムが特徴だ。

「『カードはあまり持たないから、財布は薄いほうがいい』というお客様には特に好評です。2つ目のサブ財布としての需要もありますが、しっかりメインの財布として買い替えられる方のほうが多いですね」という。

オンオフ問わず使える普遍的なデザインのモノ作りを志向するNotive。店頭でも幅広い年齢層に人気がある。比較的手ごろな価格も魅力的だ。Notive / Cape 1万3200円(税込み)

札入れのある財布と比べると、まだまだ少数派のイメージがあるマネークリップだが、どういう点が魅力なのだろうか。

「クリップが跳ね上げ式なので、すぐお札にアクセスできます。さっとお札を出せるので、会計時にスマートさを演出できるのが魅力ですね。マネークリップ単体で使うよりも、一体型のほうが使いやすいと思います」

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019