情報の海包み込む方向感覚の妙 日経読書面今週の5冊2020年2月1日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

21 Lessons ユヴァル・ノア・ハラリ著

>>日経電子版で書評を読む 「情報の海に方向感覚与える」

原題=21 LESSONS FOR THE 21ST CENTURY (柴田裕之訳、河出書房新社・2400円) ▼著者は76年イスラエル生まれ。著書に『サピエンス全史』『ホモ・デウス』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


息吹 テッド・チャン著

>>日経電子版で書評を読む 「想像が生み出す新たな理解」

原題=EXHALATION (大森望訳、早川書房・1900円) ▼著者は67年米ニューヨーク州生まれ。著書に『あなたの人生の物語』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


遠の眠りの 谷崎由依著

>>日経電子版で書評を読む 「戦争の時代に少女が紡ぐ夢」

(集英社・1800円) たにざき・ゆい 78年福井県生まれ。作家・翻訳家。近畿大文芸学部准教授。著書に『舞い落ちる村』『藁の王』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


オタク経済圏創世記 中山淳雄著

>>日経電子版で書評を読む 「趣味から産業へ 拡大の軌跡」

(日経BP・1700円) なかやま・あつお 80年栃木県生まれ。ゲームやアニメ関連のコンテンツビジネスを手掛けるブシロードの執行役員を務める。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


地形の思想史 原武史著

>>日経電子版で書評を読む 「現場歩き歴史の襞に触れる」

(KADOKAWA・1800円) はら・たけし 62年東京生まれ。放送大学教授。専攻は日本政治思想史。著書に『大正天皇』『昭和天皇』『平成の終焉』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
ビジネス書などの書評を紹介