個人事業主も「法人」会員に 通販や量販店で割引特典

NIKKEIプラス1

個人事業主も法人会員になれば法人向け割引などの特典を利用できる
個人事業主も法人会員になれば法人向け割引などの特典を利用できる

一般の人が利用する「個人会員」とは別に割引などの特典が設けられる「法人会員」。実は日常の買い物で利用する通販サイトや量販店でも、個人事業主がサービスを利用できるケースもある。条件を確認し、上手に使いたい。

例えば、アマゾンの「アマゾンビジネス」では、割安な価格や数量割引の設定がある。パソコンやマウスなどの周辺機器、会計ソフトなどのビジネス関連用品はもちろん、食料品や日用品、家電など対象範囲は幅広い。仕事だけでなく普段の生活にも使えるような商品も対象になっているので用途も広がる。

1点から割引価格で購入

割引率は商品や時期によって異なるが、30%以上安くなるケースもある。1点から割引価格で購入できるので、個人事業主が仕事に使う備品などの購入にも役立ちそうだ。

また、一部の商品を大量購入する場合には、数量に応じた割引の依頼を販売者に出すことができる。購入数や割引率は販売者により異なるが、定期的に業務などで利用する場合には割安になるサービスだ。さらに、購入した商品を分析できる購買リポート機能も提供する。

小売りチェーンのコストコは、そもそも会員制で、利用するには年会費が発生するが、法人会員(税抜き3850円)の方が個人会員よりも安い(税抜き4400円)。法人会員は税込み3万円以上の買い物をする場合、直接店舗へ足を運ばなくてもメールやファクスで注文できる。

同じ商品を購入した場合、配送料は個人会員に比べ半額程度に抑えられる。コストコは郊外にある店舗も多く大きな荷物は運び出すのも大変なので、実際に足を運ぶのが不便な人は重宝するだろう。

次のページ
登録には開業届などの書類が必要