N
U22
日経 クイズのとびら

#日経イチグラ 南関東からのクイズに挑戦 Vol.2「作問」の魅力

2020/11/22

日経 クイズのとびら

学校のクイズサークルなどからとっておきのクイズを募って優秀作を表彰する「日経1問グランプリ」(日経イチグラ)には、全国から100以上の良問が集まりました。応募作を順次、ご紹介します。U22編集チーム、クイズメディアQuizKnock、現役強豪プレーヤーである徳久倫康氏、廣海渉氏らが、応募作の中からピックアップしてコメントもつけています。クイズをつくる「作問」の魅力を伝えます。北から順に北海道地区から九州地区までの問題を掲載していきます。

今回は南関東地区の第2弾。

「MQC」「FQUIZ(クイズ&パズルフォーラム)」「HEQS」「クイズサークル・中央特快」です。

MQCからの問題

  • Q1

    生のナスは10%、茹(ゆ)でたナスは0%とされている、ある食品において、食べずに捨ててしまう部分の重さの割合のことを何というでしょう?

  • 正解は…

    『廃棄率』

    ナスを食べながら「親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はない」ということわざを思い出して作りました。ナスは花を無駄にせず実をつけ、実自体も無駄にならないエコな野菜です。(MQCの解説)

FQUIZ(クイズ&パズルフォーラム)からの問題

  • Q2

    ドイツ語では「フリーデン」、フランス語では「ペー」、中国語では「フーピン」と、なぜか麻雀用語ぽいワードとなっている、何より世界に求められる「世の中が平穏である状態」をさす言葉は何でしょう?

  • 正解は…

    『平和』

    平和でなければ、クイズを楽しむ余裕も生まれません。答は必ず出るさ…という思いを胸に、世界とクイズ界の平和を祈って作られた問題です。(FQUIZの解説)

HEQSからの問題

  • Q3

    ダブリンの劇場支配人であったとされる人物で、友人との賭けに勝つために謎の単語quizを壁に書きまくり一晩で流行らせたという伝説が残るのは誰でしょう?

  • 正解は…

    『デイリー(ファーストネームは諸説あり)』

    クイズという言葉が生まれたとされるエピソードを問うことでクイズと向き合っていきたいと思い作問しました。エピソードを知っている人が「Quiz」と誤答することを防ぐため、前半に人であることを提示しています。(HEQSの解説)

クイズサークル・中央特快からの問題

  • Q4

    海なし県がある日本の島は何?

  • 正解は…

    『本州』

    日本の島の中で海なし県があるのは本州だけです。”いきなり目隠しをされたと思ったら、知らないうちに自分で目を閉じていただけだった”みたいなものを感じてもらえれば狙い通りです。(クイズサークル・中央特快の解説)

次のページ
コメントはこちら
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録