#日経イチグラ 北関東・甲信のクイズに挑戦 Vol.2「作問」の魅力

学校のクイズサークルなどからとっておきのクイズを募って優秀作を表彰する「日経1問グランプリ」(日経イチグラ)には、全国から100以上の良問が集まりました。一時、休止しておりましたが、応募作の紹介を再開いたします。U22編集チーム、クイズメディアQuizKnock、現役強豪プレーヤーである徳久倫康氏、廣海渉氏らが、応募作の中からピックアップしてコメントもつけています。クイズをつくる「作問」の魅力を伝えます。北から順に北海道地区から九州地区までの問題を掲載していきます。

今回は北関東・甲信地区の第2弾。

「茨城大学クイズ研究会 IBUQI」「しもつかれQ楽部」「TQS(筑波大学クイズ研究会)」「県立前橋高校クイズ研究同好会(MTQ)」です。

茨城大学クイズ研究会 IBUQIからの問題

  • Q1

    昨年(2019年)、内陸国としては初めてビーチサッカーワールドカップが開催された、南米の国はどこでしょう?

  • 正解は…

    『パラグアイ共和国』

    「ビーチ=海辺」というイメージをいい意味で裏切る問題を作りました。加えて、世界の内陸国がわからなくても、後半で「南米」と限定し、シンプルながら分かりやすい問題文に工夫しました。また、この大会で日本はベスト4に進出しています。(茨城大学クイズ研究会 IBUQIの解説)

しもつかれQ楽部からの問題

  • Q2

    その館内にある本棚には「限りなく透明に近いピンク」「ジンジャー畑でつかまえて」「岩下、新生姜やめるってよ」などの本が並んでいる、2015年6月 栃木市にオープンした、岩下の新生姜を素材としたアミューズメント施設は何?

  • 正解は…

    『岩下の新生姜ミュージアム』

    栃木県にあるこの攻めに攻めている美術館をどう問題にしようか調べていた時、館内の「新生姜の部屋」にあるこの本棚を発見。名著をパロッた本の数々が目に飛び込み、気が付くとこのような問題が出来上がっていました。(しもつかれQ楽部の解説)

TQS(筑波大学クイズ研究会)からの問題

  • Q3

    よく子供を静かにさせるときに言う表現で、しゃべらずに黙っていることを、袋やジャンパーなどにある開け閉めのためのパーツの名前を用いて「口に“何”をする」というでしょう?

  • 正解は…

    『チャック』

    子供にも(むしろ子供の方が)なじみ深い問題をということで作成した。幼い時に言われた経験がある人も多いはず。「子供に言う表現」と最初に付け、答えが思い付きやすいようにした。答えに思わず拍子抜けしたり笑ってしまったりするのも魅力の一つ。(TQS 筑波大学クイズ研究会の解説)

県立前橋高校クイズ研究同好会(MTQ)からの問題

  • Q4

    義理の兄・種部儀康も同じくプロ野球選手であった、そのナイター試合での登板時刻から「8時半の男」と呼ばれ、抑え投手の先駆け的存在となった元読売ジャイアンツの投手は誰でしょう?

  • 正解は…

    『宮田征典』

    現在のプロ野球では当たり前となっている投手の分業制ですが、宮田氏はそのパイオニアであり、今なお語り継がれる往年の名選手です。本校の卒業生であり、2006年に亡くなられた同氏への尊敬の念を込めて作りました。(県立前橋高校クイズ研究同好会 MTQの解説)

今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録
注目記事
次のページ
コメントはこちら
今こそ始める学び特集
学生参加型コミュニティ 登録受付中
メールマガジン登録