自分の感情は操縦できる 心の知能指数・EQの鍛え方『EQトレーニング』

EQは訓練で高めることができる

「EQはトレーニング次第で高めることができる」というのがサロベイ、メイヤー両博士の理論です。ただし、しばしば誤解を受けるようなので一言付け加えておくと、「EQの訓練によって性格を変えることはできない」のです。自分固有の性格はとても尊いものです。そういう前提に立って、人生の満足度を高めるために感情や気持ちのあり方を変えるメソッドがEQトレーニングです。

もう性格で悩むことはやめましょう。なぜなら性格は自分そのものだからです。その自分を否定したりせず、そんな自分を思いっきりかわいがってください。自分をかわいがってあげられるのは自分だけなのですから。
「変えろ」、「変われ」といわれたら、変えやすい感情を変えてみませんか。ネクラで友だちができない、恋人ができないと悩むより、感情をうまく使って笑ってみませんか。性格が悪く、部下から信頼されないと悩むより、感情を使って共感力を開発しませんか。悲観的な性格でメンタルヘルス不調になりやすいと悩むより、感情をうまく使って、気分転換やオンオフを自由自在にあやつれる感情スイッチを手に入れませんか。
(第3章 感情とは何か 78~79ページ)

行動を変えれば感情が変わる

EQトレーニングのポイントは、行動を変えることで感情を変える点にあります。よく「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる」といいますね。本書には気持ちを前向きにするとか、対面している相手に好感情を抱かせるといった目的を実現するためのトレーニング方法が、とても詳しく具体的に書いてあります。

たとえば、相手と距離を縮めたいなら、会話で使うべきなのは「うん、そう」といった肯定の言葉と相づちになります。また「笑顔で手を振る」といった振る舞いも有効でしょう。そしてこうした時と場合に対応する適切な行動や感情表現は練習すればできるようになるのです。「EQトレーニングは自転車に乗る練習と同じ」と著者は指摘しています。

EQ開発のコツは、(1)楽しくやる、(2)難しければ変える、(3)飽きたら変えるの3つです。
行動心理学では「2カ月間行動を変えると、その行動が自動化できる」とされています。しかし、難しいと感じたり、途中で飽きたりすることがあります。そんなときは無理をしないで、トレーニング内容を見直しましょう。途中でやめてもいいですが、EQ開発の意識は持ち続けてください。そして、その意識が行動に変わったらまた、EQ開発に取り組んでみましょう。
(第4章 EQのトレーニング 150ページ)

最後の章では、著者の体験から編み出した次の3種類の「上級者向けトレーニング方法」も載っています。

・気持ちへの意識を高める「できこの法則」
・明るく否定する「ちょっとの法則」
・本音を聞き出す「ほんと?4段活用」

それぞれユニークな名前がついています。興味を引かれた方は、ぜひとも本書をひもといてみてください。

本書はウェブと連動して学べるサービスを取り入れています。本に記載されたURLあるいはQRコードから「EQ診断サイト」にアクセスすれば、無料のEQ診断を受検できます。診断結果をもとにして自分に合ったトレーニングに取り組めば、着実にEQが高まることでしょう。トレーニングを終了する2カ月後には、再受検がお勧めです。結果を確認して、足りない部分をさらに学び続けることができます。

◆編集者からのひとこと 日本経済新聞出版社・細谷和彦

日経文庫には、『EQ入門』という本が2007年から発売されており、長い間読者に愛されてきました。最近、企業における健康経営や働き方改革という文脈から、また、教育界では「非認知能力」という文脈から、EQに再び注目が集まり、新しいEQについての書籍を発行できないかと、著者の高山氏を訪ねました。

高山氏は20年以上にわたって日本においてEQの進化に貢献してきた第一人者です。米国発祥のEQですが、感情を表に出すことが苦手な日本人には違うアプローチが必要で、「感情を表す言葉をたくさん知る」「1日1回、鏡をみる」などのトレーニング方法をたくさん考えてきました。本書は上記書籍の改訂版という形ではなく、実践的トレーニング本として出版することになりました。

まずは、ウェブテストで自分のEQ能力を測ります。平均値は119点ということですが、自分の現在地を知ることができるのはうれしいです。そこから、本書に沿ったトレーニングを開始。そして後日、再びテストを受けて効果を確かめることができるのです。

「ビジネスの成否は8割が対人関係」。ネットが普及した現在だからこそ、EQ能力はますます重要になります。さあ、きょうからトレーニングを始めましょう!

一日に数百冊が世に出るとされる新刊書籍の中で、本当に「読む価値がある本」は何か。「若手リーダーに贈る教科書」では、書籍づくりの第一線に立つ出版社の編集者が20~30代のリーダーに今読んでほしい自社刊行本の「イチオシ」を紹介します。掲載は原則、隔週土曜日です。

EQトレーニング (日経文庫)

著者 : 高山 直
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 935円 (税込み)

ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介