ラルフローレンのミリタリー リアルさと遊び心が同居

LEON

LEON

近年のミリタリーブームで市場は飽和状態かと思いきや、ラルフ ローレンはひと味違います。ツウ好みのディテールと遊び心が同居した、ファッションとして楽しいミリタリーウエアをご紹介いたします。

ファッションへと昇華した、ツボを押さえたミリタリー

LEON.JPでも何度も取り上げている通り、ミリタリーウエアの人気は留まる所を知りません。古着屋をはしごしてリアルな軍モノを掘り当てるのも楽しいですが、大人としては良いところだけを取り入れ、ファッションとして楽しみたい、というのが正直なところかと。しかし、中々心動かされるものに巡り会えないという人も多いのではないでしょうか。

そんなミリタリー難民の皆様の救世主となってくれるのが、ずばりラルフ ローレンです。そもそもラルフ・ローレン氏がミリタリーに造詣が深いということもあり、ここまでのブームになる以前から、毎シーズン何かしらのミリタリーアイテムをリリースしているのをご存知でしょうか。その魅力は、ツウも納得のディテールを取り入れながらも、ラルフ ローレンの服としてしっかりと昇華されているところにあります。

テーラードからアウトドアウエアまでを熟知したブランドならではの細部の作り込み、そして遊び心のあるデザイン。それらが醸し出す大人の余裕がラルフ ローレンのミリタリーウエア。だからこそ、格好いいし、ファッションアイテムとしても取り入れやすいのです。例年通り、今年も気になるウエアが多数ラインナップしておりますので、早速ご覧に入れましょう。

着ればわかる! 圧倒的な存在感

ヴィンテージな雰囲気のワッペンでカスタムされたパーカは、色褪せたカモフラージュ柄が魅力。取り外し可能なライニングはファーのロングベストになっていて、リッチな暖かさです。ライニングを外せば春まで長く着られます。

14万4000万円/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

背面もご覧の通りフィッシングやハンティングなどに関連したオリジナルのワッペンでカスタムされており、そこからストーリーを想像するのも楽しみのひとつです。

生地の風合いまでリアルな作り込みに脱帽

ミリタリーシャツもラルフ ローレンの手に掛かればこの通り。洗いの掛かった柔らかなコットン生地は、ヘリンボーンの編み地がヴィンテージ感を加速させています。ペンキが飛び散ったダメージ加工もリアルです。

5万5000円/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

背面には「PEACE LOVE」という刺繍のメッセージが。糸の色褪せた風合いの再現もお見事です。裾はボックスカットなのでシャツジャケ的に羽織れます。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019