パートと自営兼業の妻 年金と家計改善した働き方とは家計再生コンサルタント 横山光昭

このようにして、経費を含んだ支出は8万円弱減らすことができ、毎月6万円ほどの余剰金を作ることができました。夫のボーナスもきちんと残っていく見込みがたちました。

支出の「振り返り」が改善につながる

お金を何とかためられるようになりたいと家計相談に来られる人は多いですが、その中でも自分の支出状況を把握できていない人は実に多いものです。手書きで家計簿をつけている、アプリで、パソコンで家計簿をつけているという人でも、つけているだけでは家計の把握はできないのです。そして、把握ができていなければ、改善できる支出も見つけられないのです。Mさんも、家計簿をもとに支出を振り返ったことで、経費の取り扱いの間違いや、そもそものお金の使い方というものを考えることができ、改善に結びつきました。

皆さんは自分の家計をきちんと把握しているでしょうか。自信がないという人は、一度支出を振り返り、把握できるように努力してみましょう。

(「もうかる家計のつくり方」は隔週水曜更新です)

横山光昭
(株)マイエフピー代表、mirai talk株式会社取締役共同代表。顧客が「現在も未来も豊かな生活を送ることができる」ことを一番の目標に、独自の家計再生・貯金プログラムを用いた個別の指導で、これまで1万件以上の赤字家計を再生。著書は累計100万部を超える『年収200万円からの貯金生活宣言』シリーズ、累計65万部の『はじめての人のための3000円投資生活』シリーズがあり、著作合計88冊、累計270万部となる。講演も多数。
注目記事
今こそ始める学び特集