「糖質制限」をおいしく手軽に 最新調理家電4選

糖質制限を手軽にできる調理家電4製品を紹介する
糖質制限を手軽にできる調理家電4製品を紹介する

寒い冬から花粉が飛び交う春へ。この季節は外出する機会が減り、「つい食べ過ぎてしまって」という人も多いのでは? このタイミングで食生活を見直してはどうだろう。健康法のひとつとして注目されている「糖質制限」が、手軽にできる調理家電を4つ紹介する。

糖質87%オフのホームベーカリー/ツインバード

低糖質ブランパンが自宅で焼けるホームベーカリー「Take bran!ブランパンメーカー BM-EF36W」。直販価格は1万4080円(直販価格は2月上旬、メーカーのオンラインショップで確認。税込み)

ツインバード工業は2017年4月に、ブランパン専用モードを搭載したホームベーカリー「ブランパンメーカー」を発売した。材料にブランと呼ばれるふすま(小麦の外皮)を使ったブランパンが焼けるホームベーカリー。ブランパンは通常の食パンに比べて80%以上糖質が少ないうえ、食物繊維やたんぱく質、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいる。同社によるとブランパン専用モード搭載は業界で初めてだったという。

一般的な食パンには糖質が100グラムあたり44.3グラム含まれているが、本機で焼いたブランパンは100グラムあたり5.6gグラム、約87%の糖質を抑えられる

ブランパンメーカーは近年の糖質制限ブームもあってコンスタントに売れ続けている一方、ブラン独特の味やパサついた食感から「食べにくくて続かない」という声も多かった。そこで、よりおいしく焼けるように改良したのが、今年1月発表の「Take bran!ブランパンメーカー BM-EF36W」。粉と水の分量、こね・発酵時間、温度等を研究し、旧モデルより気泡が少なくて口当たりがよく、しっとり感がアップしたという。

メニューはブランパンのほか、通常の小麦粉を使った食パンやごはんパン、ピザ生地やもち、甘酒など18種類。食べ続けられるように、ブランパンを使った2週間の「低糖質朝ごはん」レシピブックが付属する。材料のブランパンミックス(1斤分200グラム×3個)は同社公式オンラインストアで販売している。1200円(税抜き)。

よりおいしく、食べやすくなればブランパンを使った糖質制限も続けやすいという
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
低糖質「とらひめ」が炊ける炊飯ジャー/タイガー魔法瓶
MONO TRENDY連載記事一覧