育休8カ月取ったアフラックの「ファーストペンギン」

2020/1/28
アフラック生命保険の大津慶一郎さん(37)は2019年に8カ月間の育児休業を取得した。18年から男性社員の育児参画に力を入れる同社だが、8カ月という長期育休取得者は初めて。育休経験で大津さんは育児の大変さを知り、復職後は子育て中の女性社員に対する見方が変わったという。共働きの妻とともに育児とキャリアの両立を目指し、アフラックの「ファーストペンギン」として男性の育児参画に弾みがつくことを期待する。