老後の必要額いくら? 50代のため時逃さず長く働く2020年版 家計管理術(下)

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

平日の夜、筧家のダイニングテーブルでは夕食を終えた幸子と恵がテレビを見ながらお茶を飲んでいます。そこへ会社の同期入社の人たちとの新年会を終えた良男が帰宅しました。久しぶりの集まりだったのに、どこか浮かぬ顔をしています。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

 同期の皆さんとの新年会はどうだった?

良男 楽しかったけど、家計の話になると世知辛くなるよ。50代になっても貯蓄があまりない家庭もあるのかな?

幸子 一昔前は50代になれば子育てが終わり、会社員はある程度昇進していたので収入もそこそこあったわ。老後に向けてお金をためられる時期だったそうだけど、今は晩婚、晩産の夫婦も増えたから……。

良男 30代半ばに結婚して子どもを持った同期の1人は「高校・大学で学費がかかる。定年退職までに住宅ローン残高を減らしておきたいから繰り上げ返済もしている。全然貯蓄ができない」とこぼしていたよ。

 50代の貯蓄額っていくらぐらいなの? パパも50代だし、興味あるわ。

幸子 金融広報中央委員会の調査では、50代の平均貯蓄額は1194万円、中央値は600万円だったわ。

良男 平均値は一部の富裕層の貯蓄額で引き上がってしまうことがあるけど、中央値はデータの数値を低い順、もしくは高い順に並べたときにちょうど真ん中になる数値を表しているので、いわゆる実際の生活水準により近くなるんだよな。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし