ボルカー氏が語る貴重な教訓 日経読書面今週の5冊2020年1月11日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

ボルカー回顧録 ポール・A・ボルカーほか著

>>日経電子版で書評を読む 「FRB率いインフレを鎮静」

原題=KEEPING AT IT (村井浩紀訳、日本経済新聞出版社・3200円) ▼ボルカー氏は米財務省金融担当次官などを経て79~87年にかけFRB議長を2期務めた。19年12月、92歳で死去。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ナウシカ考 赤坂憲雄著

>>日経電子版で書評を読む 「迷宮 人類学の知見から探訪」

(岩波書店・2200円) あかさか・のりお 53年東京都生まれ。学習院大教授。著書に『日本という不思議の国へ』『性食考』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


胡堂と啄木 郷原宏著

>>日経電子版で書評を読む 「作家と歌人 不思議な共通点」

(双葉社・3000円) ごうはら・ひろし 42年島根県生まれ。詩人、文芸評論家。著書に詩集『カナンまで』、評論『詩人の妻――高村智恵子ノート』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


スーパー大陸 ケント・E・カルダー著

>>日経電子版で書評を読む 「ユーラシアつなぐ力学 解明」

原題=SUPER CONTINENT (杉田弘毅監訳、潮出版社・3500円) ▼著者は米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院副学長。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ヒア・アイ・アム ジョナサン・サフラン・フォア著

>>日経電子版で書評を読む 「中東の危機巡る普遍的寓話」

原題=HERE I AM (近藤隆文訳、NHK出版・4800円) ▼著者は77年生まれ。著書に『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介