日経トレンディ

●引っ掛けて携行するデジカメ、スマホで難しい「瞬撮」に最適

【Makuake 支援金額:目標の1400%以上(19年10月募集終了時点)】

「iNSPiC REC」(キヤノン)

カラビナのようにバッグやベルトに引っ掛けて携行できる新感覚のデジカメ。本体にモニターが無いなど機能に割り切りはあるが、撮りたいと思った瞬間、すぐ手に取って“瞬撮”できるのが利点だ。小型で約90グラムと極めて軽いにもかかわらず、水深2メートルで30分間までの撮影が可能な防水性と高さ2メートルの耐衝撃性能を備え、海やプール、雪山での撮影にも最適。子供に持たせる「トイデジ」としても使える。

動画や写真はスマホアプリとワイヤレスで連係し、保存、編集ができる。本体の実勢価格は1万5180円(税込み)
カラビナ型で自由に持ち歩ける

●大容量SSDを搭載したハブ自動バックアップに対応

【GREEN FUNDING 支援金額:目標の1160%以上(20年1月上旬時点)】

「ALMIGHTY DOCK CS1」(フォーカルポイント)

MacBookなどが採用するUSB Type-Cポートに、プリンターやモニターなど様々な周辺機器を同時接続するためのハブ。最大960GBのSSDを内蔵していることが画期的だ。MacOSの自動バックアップ機能「TimeMachine」に対応し、これを使ってSSDにデータを保存しておけば万が一パソコンが壊れた場合でも安心。

USB-A×2、HDMI、充電用のUSB Type-Cの4つのポートを装備。ボディは放熱性が高いアルミ製

(注)掲載した商品は、記事掲載時点にはクラウドファンディングの支援募集が終了しているものもある。

[日経トレンディ2020年2月号の記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧