powered by 大人のレストランガイド

日本人だけ大好き、コーンスープの謎 欧米では影薄く

口の中にうまく粒がジャンプするように缶の上部の直径が小さく、へこんでいる

さて、缶入りコーンスープを飲むときにコーンの粒が缶から全部出て来なくてイライラした経験は誰にでもあるのでは? よく振って飲むものの必ず2粒くらいは缶の中に残ってしまう。家にいるときなら缶の中身をマグカップに空け、それでも残った粒は牛乳を流し込んでよく振って出すというワザを使う。だが、缶のスープを飲むときにはたいてい外である。

粒を残さずに缶入りコーンスープを飲む裏ワザをポッカサッポロフード&ビバレッジに聞いてみると「缶を45度に傾けて、ときどき缶を回しながら飲むと残りにくくなります」とのこと。

私もお勧めされた通りの飲み方で実験してみた。まず、いきなり45度の角度をつけて飲もうとするとスープがドバッと出てくるので要注意。あくまでも残り少なくなってきてから45度の角度をつけること。このやり方で粒を残さずに飲むことができた。

また、粒が残りにくいような構造の缶を採用しているという。コーヒーやジュースに使われる缶では飲み口の部分に粒が引っかかってしまう。これを粒が口の中にジャンプするような「へこみ」をつけているものだとか。

コーンスープに「雪見だいふく」の意外な組み合わせがネットで話題に

最後にコーンスープの斬新なアレンジメニューを紹介しよう。昨年秋、ポッカサッポロフード&ビバレッジとロッテのコラボレーションで斬新なアレンジメニューが誕生し、ネット民の間で「攻めてる!」と話題になった。

それは「じっくりコトコトこんがりパンコーンポタージュ」にあの「雪見だいふく」(アイスクリーム入りのもち)を入れるというもの!

「スープ+もち」の組み合わせは「雑煮」みたいなものだが、中にアイスクリームが入っているのは若干違和感がある。しかし、雑煮にあんこ入りのもちをみそ味仕立てのスープに入れる地域もあるし、「スープ+甘いもち」もアリか? 

恐る恐る食べてみたら、コーンスープがよりクリーミーになっている! 勇気がある人はお試しあれ!

(ライター 柏木珠希)


メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト