冬の冷えに大きな味方 ワンポイントで温めるグッズ

保温性高く滑りにくい室内用シューズ

モンベル 
エクセロフトキャンプシューズ(税抜き3200円) 
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118572

自宅でもオフィスでも、エアコンや温房などの温かい空気は上方に滞留し、床面など足元は意外と寒いのが悩みどころだ。

モンベルの「エクセロフトキャンプシューズ」は、手入れがしやすく保温性の高い化繊の「エクセロフト」を使用したキャンプシューズ。キャンプではテントのインナーシューズや、ちょっとした用をたす際などに使用するものだが、室内履きの保温シューズとしても適している。底面は滑りにくく耐久性に優れた合成皮革を採用し、ウレタンフォームを挿入しているのでソフトな履き心地を実現する。

オフィスでは、窮屈な革靴からゆったりと温かい室内履きとして履き替えて使ったり、自宅では温かスリッパがわりにするなど目的に応じて使える。スタッフバッグがついているので旅行に持っていくなどキャンプ用品ならではの便利さもうれしい。

手入れも簡単で温かいニット帽

カリマー 
PSPビーニー(税込み3960円) 
https://www.karrimor.jp/category/ITEM_003_003_003/100775.html

頭部は手足の末端や首回りと同様、体温を放出し寒さを感じやすい場所だ。特に耳などは髪を短くすることが多い男性にとって寒さから保護したい部位と言える。

カリマーの「PSPビーニー」は、伸縮性・保温性、通気性に優れた「POLARTEC_Power Stretch_Pro」を採用したビーニーだ。ニット帽と呼ばれるものの中でもシンプルで飾りのないタイプのビーニーは、そのシンプルでスリムな着用感により、ビジネスにもカジュアルにも対応する。耳まで覆える深さがあるので寒さが厳しい日も安心。

ウールのニット帽と比べて、防風性と耐久性、吸汗性にすぐれており、頭部をドライに保つことができる。消臭効果のあるデオテープを採用し、毎日着用してもニオイが気にならない。

耐久性の高い素材で、ウールほど取り扱いが難しくないので、気軽に洗濯機で洗えるというメンテナンス性も魅力だ。

(ライター 戸津弘貴)

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧