冬の冷えに大きな味方 ワンポイントで温めるグッズ

USBでしっかり温かいスマートヒーター

ロア・インターナショナル 
USBスマートヒーター「INKO」(税込み4950円) 
https://www.makuake.com/project/inko/

膝かけや座布団など、オフィスの冷え対策グッズは多い。それでも空調設定や体質によっては寒さを感じることもある。また、自宅でも電気毛布を使うかどうか迷う寒さのときもある。

ロア・インターナショナルが取り扱うUSBスマートヒーター「INKO」は、印刷電子技術を用いて銀ナノインクで配線した薄型のUSBヒーターだ。88グラムと軽量で厚さ1ミリと薄く、巻いて収納することができるので持ち運びも容易だ。

丸いシート状なので座布団のように敷いたり、ひざ掛けのようにかけることや、スポット電気毛布的に寒さを感じる場所に設置することもできる。持ち運べるので冬のスポーツ観戦などにも使えるだろう。

電源を入れるとすぐに温かさを感じるレベルに加温される。温度設定は5段階で弱めの設定でも十分に温かい。こういったUSBグッズの中にはあまり温かさを感じないものもあるが、その点INKOは確実に効果が得られる。

保温だけでなく、加温が必要な人には満足いくアイテムだろう。

冬の気になる臭いもカットするソックス

MXP 
デオドラント ウォームレギュラーリブソックス(ユニセックス)(税込み2750円) 
https://www.goldwin.co.jp/store/ec/pro/disp/1/MS58302

冬場はブーツなど足元の寒さ対策が必要となる。一方で気になるのは靴を脱いだ時の臭いがある。

ゴールドウインが手掛ける消臭テクノロジーを使ったウエアブランド「MXP」。「デオドラント ウォームレギュラーリブソックス」は、光電子繊維による遠赤外線の保温効果に加え、消臭効果のあるマキシフレッシュ素材を配合することで、気になる臭いも防ぐことができる。

足裏は毛足の長いパイルで保温性とクッション性を確保。外回りの営業でも足元が寒いオフィスワークでも快適さを保ってくれるだろう。

MONO TRENDY連載記事一覧
次のページ
保温性高く滑りにくい室内用シューズ
MONO TRENDY連載記事一覧