携帯性にも優れたリバーシブル/「メリッパ」

中橋莫大小「メリッパ」5060円(税込)。かかとまで包めるルームシューズなのに、携帯性にも優れるという面白さ。海外旅行時の飛行機の中などでも重宝する
かかと部分はこのように履いても、踏みつぶしてスリッパのように履いても良い。思った以上に柔らかいので、履いていて抵抗感が少なく、ストレスなく過ごせる

中橋莫大小(中橋メリヤス)の「メリッパ」は、靴下とスリッパのいいとこ取りのような製品だ。靴底的な部分がなく、リバーシブルで裏表、どちらでも履ける。かかとを包み込んで、靴下のように履くことも、かかとを踏んでスリッパのように履くことも可能。さらに、くるくると丸められるので、旅行の際の飛行機の中で履くスリッパ代わりに持っていくことなどもできる。

秋冬仕様モデルは、片側がふわふわ、もう片側がさっぱりした生地で作られているので、ふわふわ側を内側にして履くと、とても温かく、しかし見た目はスッキリとシンプルという、いい感じのルームシューズになる。今回紹介した他の2つの製品に比べると温かさはかなわないものの、持ち歩けて、気軽に脱ぎ履きできるので、ルームシューズ初心者の入門用として最適。履いたときにふわっと包み込んでくれる感触で、靴下のような締めつけ感がないのもうれしい。

リバーシブルになっているので、見た目が温かいスタイルと、履いていて温かいスタイルが選べる。写真に写っている2足が実は同じモノというのも楽しいコントラスト

ネットに入れれば洗濯機でも洗えるし、丁寧に縫製されているので、洗濯を繰り返しても形崩れしないタフな作り。ルームシューズを履いて生活する気持ち良さを、手軽に味わいつつ、旅行用の室内履きとしても使えるリーズナブルさが魅力だ。デザインが豊富なのもうれしいところ。ぜひホームページで確認してほしい。

納富廉邦
佐賀県出身、フリーライター。IT、伝統芸能、文房具、筆記具、革小物などの装身具、かばんや家電、飲食など、娯楽とモノを中心に執筆。「大人のカバンの中身講座」「やかんの本」など著書多数。
MONO TRENDY連載記事一覧