日米など7国の危機克服術 日経読書面今週の5冊2019年12月21日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

危機と人類(上・下) ジャレド・ダイアモンド著

>>日経電子版で書評を読む 「日米など7国の危機克服術」

原題=UPHEAVAL:Turning Points for Nations in Crisis (小川敏子・川上純子訳、日本経済新聞出版社・各1800円) ▼著者は37年米ボストン生まれ。カリフォルニア大ロサンゼルス校教授。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


オーバーストーリー リチャード・パワーズ著

>>日経電子版で書評を読む 「森が自己防衛する権利問う」

原題=The Overstory (木原善彦訳、新潮社・4300円) ▼著者は57年生まれ。作家。邦訳書に『エコー・メイカー』『オルフェオ』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


黄金列車 佐藤亜紀著

>>日経電子版で書評を読む 「官僚主義が秩序を保つ皮肉」

(KADOKAWA・1800円) さとう・あき 62年生まれ。著書に『スウィングしなけりゃ意味がない』『金の仔牛』『吸血鬼』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


赤星鉄馬 消えた富豪 与那原恵著

>>日経電子版で書評を読む 「成り上がり二代目の「品」とは」

(中央公論新社・2500円) よなはら・けい 58年東京都生まれ。ノンフィクション作家。著書に『首里城への坂道』『帰る家もなく』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


龍彦親王航海記 礒崎純一著

>>日経電子版で書評を読む 「明晰な語りに浮かぶ澁澤像」

(白水社・4000円) いそざき・じゅんいち 59年生まれ。慶大仏文科卒。編集者。『書物の宇宙誌 澁澤龍彦蔵書目録』を編さん。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
ビジネス書などの書評を紹介