一枚革の本格靴・カシミヤ超えウール…本当の上質知る心躍る10の特別なモノ(上)

MEN’S EX

2020/1/17
MEN'S EX

世の中に「もの」が溢れ、さらに様々なツールを通して情報が襲ってくる現代。何が素晴らしく、そして“何が特別なのか?”が見えづらくなっている時代と言えるだろう。しかしながら“本当の上質”を伝えていく、を信条としている弊誌としては、今こそ諸兄に本当の「特別なもの」を提示したい。希少極まりないもの、最高級のクオリティのもの、はたまた、見逃してしまいそうな隠れた逸品。今回厳選した特別は多岐にわたるが、どれも成熟した男に高揚感を与え、所有欲を満たし、思わず笑みがこぼれてしまうものばかり。体感して欲しい。そう……特別なものと過ごす人生は格別だ。



感動が約束され、それを入手できた幸運をしみじみと噛み締めることができる。まずは、そんな観点から厳選したアイテムを10の言葉で切り取ってご紹介しよう。確かな審美眼を持つ成熟した男にこそ刺さる、真に特別なものがここにある。

スーツ25万4000円/サルトリオ(エストネーション) シャツ3万8000円/バグッタ(トレメッツォ) タイ3万1000円/セブン フォールド(ストラスブルゴ) チーフ〈スタイリスト私物〉

〈 1/10 Special SHOES 〉年に一度のジョンロブ

どのモデルも圧倒的な気品と風格に満ちているジョンロブの靴。その中でより特別な1足を望むのなら、一期一会の感がある本モデルはどうだろう。ジョンロブは1996年以来、毎年数量限定のイヤーモデルを発表。こちらは2020年1月1日に発売された最新作で、全世界で僅か750足のみの販売なのだ。

そんな年に一度の希少性に加え、とびきり贅沢な仕立ても本靴の魅力。そのことは手に取ればわかる。ステッチラインを端から辿っていくと“一筆書き”となっているのだ。つまりこのアッパーは、剥いたリンゴの皮のごとく螺旋状にカットされた一枚革。それを縫合し、ウイングチップに仕上げたわけだ。作るには相当な技術を要するのだが、美しく繊細なステッチでそれをあからさまに感じさせないのが同メゾンらしい。どんな装いにも合わせやすいノーブルなデザインのうちに、騙し絵のようなウィットを秘めたこの1足、格上のセンスを示すには絶好の逸品といえるだろう。

■JOHN LOBB(ジョンロブ)

[ザ・イヤーモデル2020“ストランド”]
パリのビスポークアトリエと共同開発した、優美なトウを特徴とする0118ラストに、上質なフルグレインカーフを螺旋状にカットした一枚革を載せたスペシャルモデル。全世界750足限定。ブラック、ダークブラウン、ネイビー、プラムの4色展開。 36万円(ジョン ロブ ジャパン)

〈 2/10 Special JACKET 〉カシミア超え

滑らかでとろりとしたタッチの生地は、驚くほど軽く、まるで第2の皮膚のように心地よく肌に吸い付く。よほど上質なカシミアを使用したニットジャケットかと思いきや、実はこの生地はウール100%。名門ロロ・ピアーナが誇る「ザ・ギフト・オブ・キングス(R)」と呼ばれる特別なメリノウールなのだ。

そもそもニュージーランドとオーストラリアで採れるメリノウールは羊毛の中でも別格とされるが、こちらが使用するのは、カシミアより細く、ビキューナよりも軽い直径約12ミクロンの最高級品。年間生産量は僅か3000kgの希少素材だが、それをロロ・ピアーナが優先的に使えるのは、上質なウールを守るため、現地の羊毛農家たちを長年手厚くサポートしてきたからこそ。これこそまさに、生地の王様からの特別な贈り物であり、着用すれば病みつき必至の1着といえる。

■LORO PIANA(ロロ・ピアーナ)

[ザ・ギフト・オブ・キングス(R)ジャケット]
超極細の最高級ウールを高密度で編み立てた「ザ・ギフト・オブ・キングス(R)」生地を使用した一着。合わせやすい王道のネイビーも魅力だ。ちなみにこの名は、18世紀にスペイン王がギフトとしてヨーロッパの王侯貴族にメリノ羊を贈ったことに因む。 115万5000円)ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

ポロシャツ10万5000円、パンツ9万5000円(参考商品)/以上ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)
次のページ
〈 3/10 Special WATCH 〉希少なパテック
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram