キャッシュレス時代の財布はミニ スキミング予防にも

2019/12/26

金属プレートがスキミングをガード

ザ リッジのカードケース。本体の素材やマネークリップの種類で価格は異なる。1万4080~2万6180円

《阪急メンズ東京》 阪急メンズ東京で「コンパクトさと話題性で人気を集めているアイテム」と同店革小物担当の太田紀子さんが教えてくれたのが、「ザ リッジ」。カードとお札は入るが、小銭は入らない。

カード類は十数枚程度おさまる。スキミング防止機能を備えた金属プレートでカードを両側からはさみ込む構造になっている。取り出す際は、本体のくぼみを指で押し、出てきたカードを扇形に広げ、必要なものを取り出せばいい。本体はアルミニウム、チタニウム、カーボンファイバーの3つの素材から選べ、マネークリップもクリップ式とストラップ式の2つのタイプがある。

スマートフォンをお財布代わりにしている人もいるだろう。そんな人向けにおすすめなのが「ラルコバレーノ」のスマートカードケースだ。発色の美しさと細やかなシボに定評があるフランスのアルラン社のヤギ革を用い、スマホケースに直接、貼り付けるタイプのカードケースで、カード用のポケットは2つある。

ラルコバレーノのスマートカードケース。7480円。裏面がシールになっており、スマホケースに貼り付けて使う

ネイビーと赤、黒とブルーのコンビなど色のバリエーションの多彩さや、スマホケースに直接貼り付けるという発想のおもしろさも手伝って、若い世代を中心に関心を集めている。「キャッシュレス社会へと向かう流れの中で、財布の細分化が進み、消費者もその使い方を模索している最中では」と太田さんは消費者心理を分析する。

Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
次のページ
上質な素材と必要最小限の収納、女性も支持
Watch Special 2020
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト