年末の帰省土産どうする 東京駅の限定スイーツ10選

改札内だけでも90店舗以上のグランスタ

東京駅丸の内側の改札外から、改札内に入り八重洲口の地下までつながり、6つのエリア(グランスタ丸の内を含む)に分かれるグランスタ。改札内だけでも90店舗以上がそろう。「お土産のスイーツがそろうのは主に改札内のエリア、銀の鈴広場の周辺に集まっています」(鉄道会館広報担当鍛治佐和子さん)

●新作売れ筋3位、Suicaのペンギンと東京駅丸の内駅舎のコラボクッキー

10月1日から登場し、人気ランキング上位になったのが、グランスタ限定「東京Suicaのペンギンクリームサンドクッキー」。味はバニラとチョコクリームの2種類。クッキーは米粉をブレンドしていて、ザクザクとした食感が楽しめる。東京駅丸の内駅舎とSuicaのペンギンがデザインされたパッケージも人気の理由のひとつ。駅舎とペンギンが一緒に描かれているのはこれが初なので、東京土産としての注目度も高い。

ドルチェフェリーチェ「東京Suicaのペンギンクリームサンドクッキー」(10枚入り、864円)。スイーツエリアにて販売

●新作売れ筋2位、雑誌『Hanako』監修のクレームブリュレタルト

マガジンハウスの雑誌『Hanako』が監修し、銀座ぶどうの木と共同で開発したスイーツブランド「喫茶店に恋して。」。ブランド名は、Hanakoで人気だった特集記事のタイトルがそのまま使われた。ブランド第2弾のスイーツがクレームブリュレタルトだ。ホワイトチョコレートを合わせたプディング風のクリームが口の中でトロリととろけるのが魅力。「11月1日に発売したばかりですが、すでに2位になるほど人気です」(鍛治さん)

喫茶店に恋して。「クレームブリュレタルト」(4個入り、864円)。スイーツエリアにて販売

●新作売れ筋1位、グランスタ限定、チーズスイーツ専門店のセット

19年4月に東京駅にデビューし、100日間で74万個も販売した実績を持つ、マイキャプテンチーズTOKYO。年間売り上げ個数第1位の「マイキャプテンチーズセット」は、チーズバーガーに見立てたチーズチョコレートバーガーと、フライドポテトのようなチーズクッキースティック、チーズゴロゴロケーキの3種類がカップに入ったもの。ちょうどひとり分のおやつセットなので、複数購入して配るのはもちろん、新幹線のなかでつまむにもちょうどいい。

マイキャプテンチーズTOKYO「マイキャプテンチーズセット」(3種類入り、500円)。スイーツエリアにて販売
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
穴場スポットのエキュート
MONO TRENDY連載記事一覧