【写真はこちら】水樹奈々 初心帰るクッキングボウル

2019/12/20
声優としてもアーティストとしても活躍する水樹奈々さんが持ってきたモノは、ファーストアルバムがきっかけで今も使い続けているというカラフルなクッキングボウルだった
声優としてもアーティストとしても活躍する水樹奈々さんが持ってきたモノは、ファーストアルバムがきっかけで今も使い続けているというカラフルなクッキングボウルだった

「声優アーティスト」というジャンルを開拓し、けん引し続ける水樹奈々さん。小柄な体からは想像もつかないほどのパワフルな歌唱やライブパフォーマンスは、同業者であるアーティストも驚くほど。そんな彼女が大切にしているというのが「朝食」だ。取材日も朝にパンケーキを焼いてきた彼女が持ってきてくれたのは、18年間使い続けているというカラフルなクッキングボウルだった。

【記事はこちら】水樹奈々 使うたびに初心に帰れるクッキングボウル

◇  ◇  ◇

水樹さんが手にしているボウルは、ファーストアルバムの撮影で使用した小道具。撮影終了後に持って帰って使ってもいいよといわれ、「ルンルン気分で帰宅した」と笑う
ファーストアルバム発売から18年。このクッキングボウルは今も使い続けている。取材当日も、朝、このボウルを使ってパンケーキを作ってきたという
家庭では「ものを大事に使いなさい」といわれて育ったという水樹さん。ニューアルバム「CANNONBALL RUNNING」の楽曲制作でも15年間使い続けているリラックマのシャープペンシルが活躍した
ニューアルバム「CANNONBALL RUNNING」は12月11日発売。デビュー20周年となる2020年はアルバムのタイトル通り「弾丸のように駆け抜ける予定です」(笑)
水樹奈々
1980年1月21日生まれ、愛媛県出身。1997年に声優デビュー。2000年に歌手としてデビューし、声優アーティストとして歩み始める。2009年12月に「紅白歌合戦」へ初出場。2020年はアーティストデビュー20周年を迎える。2020年3月28日、地元・愛媛県武道館を皮切りに全国ツアーを開催する。同年11月には、キャロル・キングを演じる主演ミュージカル「Beautiful」の再演も決定している。

「CANNONBALL RUNNING」

「CANNONBALL RUNNING」(KICS-3884、3000円+税)

前作から3年ぶりとなる13枚目のオリジナルアルバム。自らが出演するアニメのオープニングテーマ『METANOIA』などのタイアップソングを含む全17曲。ライブの新定番曲になるようにと思いを込めた『UPSETTER』は水樹さん自らが作詞作曲を手掛けた、心励まされるアップチューン。

(文 橘川有子、写真 藤本和史)

【記事はこちら】水樹奈々 使うたびに初心に帰れるクッキングボウル

MONO TRENDY連載記事一覧