powered by 大人のレストランガイド

年越しは家で名店の味堪能 取り寄せ手打ちそば10選

年末の風物詩、年越しそば。令和初の年越しに、名店の取り寄せそばはいかが。自宅で食べられる手打ちそばを、専門家が選んだ。

■1位 老梅庵(三重県四日市市)630ポイント
こだわりの「ひきたて」「打ちたて」

「手打ち十割ざるそば 生」 地元農家と土作りから一緒に取り組んだそばの実を使い、香りと甘みが強いそばに仕上げた。「新鮮な香りとしっかりとした弾力。味に深みがあって余韻を楽しめる」(蔦洋子さん)

店主の堀木栄司さんは「ひきたて、打ちたて、ゆでたてにこだわっている」と話す。玄そばを石臼でひき、打ちたてのそばを急速冷凍する。ゆで方のレシピも同封し「レシピ通りに作れば店と変わらないおいしさを楽しめる」という。

つゆに使うしょうゆは地元のもの。だしには1年間寝かせてうまみを引き出した北海道羅臼産の昆布と、削りたての鹿児島県産かつお節、毎朝くみ出す2種類の軟水を使用。かつお節も毎朝使う分だけ削り出している。「ずっしりと重厚な歯応えに上品な香り、飽きのこないつゆで何枚も食べられる」(鈴木弘毅さん)。「そばの香りとだしのバランスがいい」(池田智昭さん)

(1)価格 4人前4100円~※(2)年内の最終指定届け日 12月30日(3)注文締め切りの目安 12月20日(4)賞味期限 冷凍1カ月(5)販売サイト https://www.roubaian.net/

■2位 見吉屋(福井市)620ポイント
平打ち麺、大根おろしと一緒に

「越前おろしそば」 1932年創業の老舗。職人が同店向けに配合したこだわりのそば粉を使う。小粒で堅い福井県産の玄そばを石臼でゆっくり手びきし、風味を引き出した。粗びきすることで新そばのような艶やかな緑色の麺になる。「かめばかむほどうまみが出ておいしい。ほんのり緑色の麺は見た目もきれい」(池上正子さん)。麺は平打ちで「つるりとした喉越し」(伊藤梢さん)。

つゆは石川県加賀市産の薄口しょうゆと地元産の濃い口しょうゆを配合し、かつお節から取っただしと合わせた。「平打ち麺に薄口のつゆの味がしっかりのっている」(青木剛理さん)

おろしそばは福井県の名物。取り寄せには辛み大根と青首大根、削りたてのかつお節にネギがついてくる。鮮度にこだわり、打ちたてを5時間以内に発送。「あまり見栄えはよくないかもしれないが、大根おろしとだしを一気にかけて食べてほしい」(見吉屋)。職人が少ないため1日に打てるそばは20食。予約は早めに締め切りとなる場合もある。

(1)4人前4300円~(2)12月31日(3)12月25日(4)冷蔵3日(5)http://miyoshiya-fukui.com/

■3位 戸隠そば 山口屋(長野市)485ポイント
伝統技法、生地の風味引き出す

「手打ち生そば」 戸隠神社の近くに店を構える。3本の麺棒を使って生地を四角く延ばす製法ではなく、1本の麺棒に生地を巻き付けた状態で丸く延ばす伝統技法で打つ。巻いた状態で力を加えるため生地が潰れにくく、風味が生かせるという。「麺にコシがあり上品。つゆもまろやか」(原田千敏さん)

しょうゆとみりん、砂糖などを煮詰めた「かえし」を蔵で寝かせる。先代店主が修業先の京都で学んだ独自のだしと合わせ、濃いつゆに仕上げた。「香り高いだしが喉越しのいい麺によく合う」(松本行雄さん)。「麺とつゆのバランスがいい。家庭からそばの玄人までおいしく食べられる」(中山茂信さん)。辛み大根が付く。打ちたてをすぐに冷凍して発送する。到着後は冷蔵保存。

(1)2人前1830円~(2)12月31日(3)12月20日(4)冷蔵4日(5)https://www.togakushisoba.com/index.html

■4位 信州家(長野県松本市)480ポイント
秘伝のかえし、まろやか

「手打ち生そば(ネット販売特別セット)」 長野・安曇野産のそば粉10、小麦粉1で打った「外一(そといち)そば」。不ぞろいに切った細めの麺で「そば粉のつながりと喉越しがいい。かむとそばの味が広がる」(原田さん)。

高知のかつお節と北海道の利尻昆布でだしを取る。かえしは創業時から継ぎ足したものをかめでじっくり寝かせてまろやかな仕上がり。「だし、汁がいい」(小高孝之さん)、「すっきり甘みのあるつゆがおいしい。細めでつるっとしたそばに合う」(戎誠輝さん)。安曇野産の本ワサビが付く。

(1)4人前3300円~(2)12月31日(3)12月20日(4)冷蔵3日(5)http://www.mcci.or.jp/www/s-soba/mokuji.html

■5位 あいづ桐屋(福島県会津若松市)470ポイント
太麺、もっちり歯応え

「会津頑固 生そばセット」 高冷地の農家に店主が出向き、肥料や種まきを指導したこだわりの玄そばで打つ。麺はもっちりした歯ごたえと甘味、香りが特徴だ。「舌触りが楽しめる。色もいい」(片山虎之介さん)

つゆは利尻昆布とかつお節をふんだんに使った濃い口で「しょうゆがしっかりしていながらマイルド。麺の味もしっかりしていて、日本酒に合いそう」(高田正光さん)。「やや太めのそばの色合いがよく、香りもある。バランスがいい」(小高さん)。薬味のネギと生ワサビが付く。

(1)3人前3132円~(2)12月31日(3)12月15~20日(4)冷蔵3日(5)http://kiriyasoba.com/shop/

メールマガジン登録
大人のレストランガイド