機能あふれる本格派 タウンユースにも便利なダウン

いよいよ寒さも本番といった季節になってきた。グースやダックの綿毛(ダウン)や羽根(フェザー)を使用したダウンアイテムは軽量で暖かいのが特徴。アウトドアで便利な防寒着でかつ、タウンユースにも優れたアイテムを紹介する。

防水透湿素材を使用したダウン

カリマー 
グローバル ダウン コート(税込み4万6200円) 
https://www.karrimor.jp/category/ITEM_003_002_001/100739.html

ダウンの暖かさは、詰めたダウンがどれくらい膨らんでそこに空気をため込む(空気の層を作る)かで決まる。その膨らむ能力をフィルパワーといい、一般的には600フィルパワーあれば十分といわれている。カリマーの「グローバル ダウン コート」は、650フィルパワーのダウンを内包し、表地に防水透湿素材である「Weathertite 2L」を採用した保温性に優れたダウンコードだ。

コートの6カ所にポケットが備わっており、地図や手袋、スマートフォンなどの収納ができる。フードも襟に収納でき、ビジネススタイルでのスタイリッシュさに貢献する。他のアウトドア然としたダウンジャケットと比較して着丈も長くシンプルなデザインで、スーツに合わせても違和感のないスタイル。キャンプや旅行、通勤時とマルチに着用できる。

突然の雨や着用時に発散する汗などの湿気によってダウンをぬらさないので暖かさが持続する。

幅広い温度に対応するダウンコート

ザ・ノース・フェイス 
マウンテンダウンコート(税込み7万9200円) 
https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/ND91935

ビジネスやカジュアルに応じてコーディネートを変える人でも、防寒着となるとバリエーションを増やすのが難しいという人も多いだろう。中綿などで服自体がかさばったり、夏物と比較してコストもかさんだりするのでそれぞれに買いそろえるというのも大変だからだ。できれば一つで冬シーズンを過ごしたいという人に適しているのがザ・ノース・フェイスの「マウンテンダウンコート」だ。

表地に2層式のゴアテックスを採用し、雨などのぬれ、発汗などの透湿でダウンがぬれるのを防ぐほか、アクリルファーが極寒の冷気から顔を守ってくれる。ファーは取り外し式なのでビジネスシーンでは取り外してスマートに着こなすなどバリエーションもつけやすい。

上下から開閉できるダブルジッパー、豊富なポケット、袖や裾をドローコードやアジャスターで調整できるなどアウトドアシーンを想定した作り込みもしっかりとしている。

スポーツ観戦や初詣など、寒い季節のお出かけにもぴったりのコートと言える。

どこにでも持って行ける軽量パッカブルダウン

マムート 
メロン イン フーデッドジャケット(税込み5万3900円) 
https://www.mammut.jp/items/1013-00740

ダウンウエアは着ないときにかさばるのが難点だ。マムートの 「メロン イン フーデッドジャケット」は、中綿のダウンが透けて見えるほど薄いシェル(生地)に、900フィルパワーのグースダウンを110グラム使用したダウンジャケット。表地は極薄ながらはっ水性に優れ引き裂きに強いリップストップナイロンを採用。2つのサイドポケットとインナーポケットなど収納力も十分だ。

さらに、使用しないときはインナーポケットにジャケットを収納できる仕組みになっている。

アウトドアでは、ザックの中にコンパクトに収納しておき、休憩時やテント内などでの防寒着として使用、タウンユースでもカバンの中に忍ばせておいて外出時に寒かったら羽織るという感じで使用できる。

パッカブルと思えないくらいの暖かさが魅力である。

MONO TRENDY連載記事一覧
次のページ
1000フィルパワーの高品質ダウンパーカ
MONO TRENDY連載記事一覧