企業の賢い転換戦略示す 日経読書面今週の5冊2019年11月30日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

ピボット・ストラテジー O・アボッシュ、P・ヌーンズ、L・ダウンズ著

>>日経電子版で書評を読む 「賢い方向転換 実例から学ぶ」

原題=PIVOT TO THE FUTURE (小林啓倫訳、東洋経済新報社・2400円) ▼アボッシュ氏は米アクセンチュア通信・メディア・ハイテク本部グループ最高責任者。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


シンコ・エスキーナス街の罠 マリオ・バルガス=リョサ著

>>日経電子版で書評を読む 「ペルーの腐敗にメス入れる」

(田村さと子訳、河出書房新社・2500円) ▼著者は1936年ペルー生まれ。2010年にノーベル文学賞を受賞。『ラ・カテドラルでの対話』など著書多数。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


中国くいしんぼう辞典 崔岱遠著

>>日経電子版で書評を読む 「美味で読み解く多彩な素顔」

(川浩二訳、みすず書房・3000円) さい・たいえん 68年北京生まれ。文筆家、書籍編集者。「人民日報」などにコラムを執筆。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


なぜ歴史を学ぶのか リン・ハント著

>>日経電子版で書評を読む 「過去の多様性に眼を向ける」

原題=HISTORY (長谷川貴彦訳、岩波書店・1600円) ▼著者は米歴史協会会長などを歴任。邦訳に『グローバル時代の歴史学』など。 ※書籍の価格は税抜きで表示しています


列島祝祭論 安藤 礼二著

>>日経電子版で書評を読む 「芸術と政治の起源探る試み」

(作品社・2600円) あんどう・れいじ 67年東京生まれ。文芸評論家、多摩美術大教授。著書に『光の曼陀羅』『折口信夫』『大拙』など。 ※書籍の価格は税抜きで表示しています


ビジネス書などの書評を紹介