心の余裕生む 何歳でも長期投資始めよう(澤上篤人)さわかみ投信会長

日経マネー

写真はイメージ=123RF
写真はイメージ=123RF
日経マネー

例の年金2000万円不足問題の影響で、書店には老後資金関連の本が随分並んでいるそうだね。色々な角度から老後の資金づくりを勧める本が数多く出ているようだが、我々のように、既に実践している例を紹介する本はまだ少ないだろう。今月はそのあたりを草刈と話し合ってみよう。

ファンド仲間は元気いっぱい

澤上篤人(以下、澤上) さわかみファンド20周年を記念した全国キャラバンが始まった。1年かけて全都道府県を巡るキャラバンだが、各会場に集まってこられるファンド仲間の反応、すごくいいよね。

草刈貴弘(以下、草刈) 反応がいいを通り越して、皆さん元気がいいですよ。何より20年近く保有されているファンド仲間と、保有歴の短い方の交流が見ていて面白い。保有歴の長い方が、保有歴5年未満の方に積み立てを続けることの大切さを一生懸命に説明してくれるのですが、保有歴の短い人たちは、私たちの話より、先輩たちの話に大きくうなずいている。

やはり長期投資の良さを実感している方の言葉は重いなと思います。邪心なし、混じり気なしの長期投資に対する純粋な思いが直球で伝わるのでしょう。

澤上 実際、さわかみファンドを10年以上保有され、かなりの資産を築いたような方々の表情は明るいよね。我々運用会社サイドとしても嬉しい限りだよ。

リーマン・ショックとかにへこたれず、というか逃げることなく長期投資を貫いた。そういった長期投資に向き合う強い信念が、現在の明るい表情につながっている。これこそが本格派の長期投資というものだ。

その間に培われた、さわかみファンドへの安心感というか信頼感も強いものがあるよね。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
次のページ
50代から始める? 全然、遅くないよ
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし