「腕時計のユニクロ」Knot 63通り着せ替えクロック

2019/11/29
文字盤とフレームで63通りになるKnotのカスタムオーダークロック
文字盤とフレームで63通りになるKnotのカスタムオーダークロック

国産腕時計ブランド、Knot(ノット)は11月、63通りのカスタムオーダーが楽しめるクロックを発売した。ノットは時計本体、ストラップ、バックル金具を豊富にそろえ、自分好みの腕時計を作ることができるのが特徴。価格は1万円台からと抑えめなことから「時計のユニクロ」とも呼ばれている。腕時計のノウハウをクロックにも取り入れ、インテリアとのコーディネートを楽しんだり、部屋に合わせてフレームの色を着せ替えたりできる。

インテリアに合わせてコーディネートができる

カスタムオーダークロックの文字盤フェースパターンは3種類あり、それぞれホワイト、ブルー、ブラックの3色を用意。シルバーやレッドなど7色のフレームを組み合わせることで、63種類のクロックを作ることができる。文字盤フェースは税別8000円と8500円、フレームは同2000円と2500円。

Knotの腕時計はリピート客が多く、ギフト需要も現在3割ほどある。クロックを投入しギフト需要のさらなる高まりを期待する。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019