ツアー旅行はクレカ決済がお得 特典で5~6%割引きポイント賢者への道(142)

NIKKEIプラス1

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

クレジットカードには様々な特典が用意されています。支払いだけに使っているのは非常にもったいないことです。意外と知られていない特典の代表例が、旅行のパッケージツアー商品の割引です。

イオンカードの場合、大手旅行会社のパッケージツアーが最大6%OFFになります。例えば、国内パッケージツアーの「JALパック」や「ANAスカイホリデー」を同カードで決済すると2020年3月末まで6%引きです。海外パッケージツアー「ANAハローツアー」や「クラブメッド」も同じく5%引きで予約できます。三井住友カードは日本旅行「赤い風船」の国内ツアー料金が5%引きです。MUFGカードの場合は国内の「ANAセールス」や「JALパック」などが5%引きです。

予約先は旅行会社ではなく、各カード会社にあるツアーデスクです。旅行会社発行のパンフレットを見て希望コースを選んだうえで、デスク宛てにウェブか電話で申し込みます。パンフレットが手元になくてもインターネット上で掲載されている場合があるので、そちらで確認しましょう。

JRグループには「大人の休日倶楽部カード」というクレジットカードがあり、50歳以上の人が入会できます。このカードを使うとJR東日本の「びゅう国内旅行商品」、JR北海道の「ツインクル国内旅行商品」が5%OFFになります。予約方法はウェブや電話だけではありません。JR東の窓口「びゅうプラザ」やJR北海道の窓口「ツインクルプラザ」で対面で申し込み、決済できます。

このようにクレカを使って旅行代金を払えば割引になるだけではなく、クレカのポイントもたまります。年末年始などにツアー旅行を決めている人は、カード会社のデスクで予約するのがお勧めです。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2019年11月30日付]