日経doors

2019/12/11

「プロ」じゃなくてもエクササイズを継続するコツ

仕事と生活のバランスをコントロールするのにもトレーニングが役立つと語る高橋さん

体にアプローチすることによって、さまざまな内面の「変化」を実感しているという高橋さん。ただ、「いいこと」と分かってはいても、トレーニングやエクササイズを習慣化させるのは難しいですよね。プロではない私たちにも、実践できそうな継続のコツはあるのでしょうか。高橋さんは、「なりたい体のロールモデルを設定した上で、具体的な目標を立てることが大切」とアドバイスしてくれました。

「『この日に海水浴に行くから、水着を着る』でも、何でも構いません。できれば具体的な日付までを強制的に設定してしまい、それに向かって小さな目標を設定していく。一つひとつをクリアしていく度に達成感が得られるようになってきたら、いいサインです。モチベーションを維持するためには隙間時間でインスタグラムをのぞくのも有効。最近はトレーニングの様子などをアップしている人が多いですよね。私は、『カッコイイ!』と思える体の人をたくさんフォローして、眺めてはやる気を注入しています(笑)」

高橋怜奈
女医+(じょいぷらす)所属。東邦大学医療センター大橋病院・婦人科在籍。趣味はベリーダンス、ボクシング、バックパッカーの旅。2016年6月にボクシングのプロテストに合格をし、世界初の女医ボクサーとして活躍中。ダイエットや食事療法、運動療法のアドバイスも行う。

(取材・文 堤真友子、写真 清水知恵子、構成 加藤藍子=日経doors編集部)

[日経doors 2019年9月26日付の掲載記事を基に再構成]

働く女性を応援する日経の転職サイト「日経WOMANキャリア」

□女性管理職求人
□バックオフィス求人
□企画/広報求人
…など常時30,000件以上を掲載!

>> 詳しくはこちら

「日経WOMANキャリア」は、大手転職サイト・人材紹介会社の女性向け求人を集めた総合転職サイトです。