コペンGRスポーツ スキのない軽オープンカーに進化

2019/12/15

こうした滑らかな荷重移動をともなうコントロール性と濃厚きわまりない接地感、ビシッと芯のとおった直進性に、私なりに最大級の賛辞を贈るとすれば、それはまるでフランスか欧州フォードのホットハッチのようである。しかも、私の大好きなルノーでいえば「シャシースポール」のように、適度に荒れた低グリップ路面でほど輝くタイプだ。少なくとも今回の短時間試乗では、遊びグルマとしての弱点はほとんど見つけられなかった。

「自分で乗るならこうしたい」を形に

「GRスポーツのキモである接地感や直進性は、サスペンションだけでなく、フロント揚力を抑制するフロントバンパーのエアアウトレット、リアの揚力を抑えるフロア下面スパッツの効果もかなり大きい」とはGRの南さん。

ダイハツの南出さんは「GRの南さんをはじめ、われらダイハツ側の担当者も、今回はコペン乗りが多かったんです。そんな彼らが『自分で乗るならこうしたい』と素直に考えて仕上げたのがGRスポーツです」と胸を張る。

冒頭のように開発の実作業はダイハツによるが、GR=トヨタの知見もそこかしこにいかされている。たとえば、前記のバンパーやスパッツなどは、いかにも“空力による操安向上”を率先して研究してきたGRの得意分野だし、「車体剛性の評価にも今回はGRの手法を取り入れました」とダイハツの西田さんは明かす。

「GRスポーツ」専用のレカロ製バケットシート。ヘッドレストには「RECARO」ロゴが、バックレストには「GR」ロゴがステッチされる

「今回の開発では車体の剛性バランスの評価にも、GRの意見を取り入れて、あえてダンパー減衰力を大幅に低めた“抜きアブ”で走り、ブレースの形状や位置などを細かく評価しました。純粋な剛性やバランスはそのほうが正確に評価できるんです。ダイハツでもブレースのないクルマでは抜きアブで評価することはありますが、今回のように一度完成した車体にブレースを追加するときには、あえて減衰がある状態で評価するだけだったので、この点は勉強になりました」

というわけで、トヨタGRとダイハツの共同開発による軽自動車スポーツカーは、トヨタとダイハツの両販売店で買うことができる(トヨタで買えるコペンはGRスポーツのみ)。ただ、これまでのダイハツOEMのトヨタ車とは異なり、細部のデザインからバッジまで、トヨタ版とダイハツ版のコペンGRスポーツには寸分のちがいもない。普通のコペンではダイハツの“D”エンブレムとなるリアリッドバッジもGRスポーツだけは“C”を模したコペンマークになる。

(ライター 佐野弘宗)

■テスト車のデータ
トヨタ・コペンGRスポーツ
トヨタ・コペンGRスポーツ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3395×1475×1280mm
ホイールベース:2230mm
車重:870kg
駆動方式:FF
エンジン:0.66リッター直3 DOHC 12バルブ ターボ
トランスミッション:CVT
最高出力:64PS(47kW)/6400rpm
最大トルク:92N・m(9.4kgf・m)/3200rpm
タイヤ:(前)165/50R16 75V/(後)165/50R16 75V(ブリヂストン・ポテンザRE050A)
燃費:19.2km/リッター(WLTCモード)
価格:238万円/テスト車=278万3700円
オプション装備:ボディーカラー<パールホワイトIII>(2万2000円)/樹脂ルーフ&バックパネルDラッピング(5万5000円)/ ※以下、販売店オプション T-Connectナビキット<DCMパッケージ>(19万8550円)/バックモニター<ガイド線なし>(2万2000円)/iPod対応USB&HDMI入力端子(9900円)/ETC2.0ユニット ナビキット連動タイプ<光ビーコン機能付き>(3万3000円)/カメラ一体型ドライブレコーダー<ナビ連動>(4万3450円)/GRフロアマット<デラックスタイプ>(1万9800円)


ダイハツ・コペンGRスポーツ
ダイハツ・コペンGRスポーツ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3395×1475×1280mm
ホイールベース:2230mm
車重:850kg
駆動方式:5段MT
エンジン:0.66リッター直3 DOHC 12バルブ ターボ
トランスミッション:CVT
最高出力:64PS(47kW)/6400rpm
最大トルク:92N・m(9.4kgf・m)/3200rpm
タイヤ:(前)165/50R16 75V/(後)165/50R16 75V(ブリヂストン・ポテンザRE050A)
燃費:18.6km/リッター(WLTCモード)
価格:243万5000円/テスト車=264万2900円
オプション装備:ボディーカラー<パールホワイトIII>(2万2000円) ※以下、販売店オプション エントリーナビ(8万9650円)/ETC2.0ユニット<光ビーコン機能付き>(3万3000円)/カメラ一体型ドライブレコーダー<ナビ連動>(4万3450円)/GRフロアマット<デラックスタイプ>(1万9800円)

[webCG 2019年11月25日の記事を再構成]

注目記事
今こそ始める学び特集