確定申告、医療費は家族分を合算 副収入をチェック所得税入門(下)

「そろそろ始めるか……」。休日の昼下がり、ダイニングテーブルでは良男がコーヒーを片手に病院や薬局の領収書の整理を始めました。「何してるの?」と冷蔵庫にジュースを取りに来た恵。「お父さん、偉い。確定申告の準備ね」と幸子も加わります。

筧(かけい)家の家族構成
筧幸子(48)良男の妻。ファイナンシャルプランナーの資格を持つ。
筧良男(52)機械メーカー勤務。家計や資産運用は基本的に妻任せ。
筧恵(25)娘。旅行会社に勤める社会人3年目。
筧満(15)息子。投資を勉強しながらジュニアNISAで運用中。

 確定申告? この前、会社員は年末調整で所得額と税額が確定すると言ってたよね。どういうこと?

幸子 会社員の中には確定申告が必要な人もいるのよ。年収が2000万円を超える人や、給与以外の所得が20万円を超える人などね。こうした人たちは個人で所得額と税額を計算して税務署に確定申告しなければならないの。

良男 給料以外に所得があるというと副業のこと?

幸子 最近、認める企業が増えている副業もひとつね。本業以外で原稿を書いたり、個人的にホームページの制作を請け負ったりして得た収入も該当するわ。収入から必要経費を差し引いた金額が20万円を超えると「雑所得」として申告が必要よ。

 年収2000万円超も副業もお父さんには関係ないじゃない。

幸子 確定申告をしないと受けられない所得控除や税額控除があるの。例えば、住宅ローン控除。家をローンで購入して税額控除を受けるなら、1年目は確定申告が必要よ。借入先金融機関の「住宅取得資金にかかる借入金の年末残高証明書」や家の売買契約書、登記事項証明書などが要るので用意しておかないと。

良男 さっき領収書を整理していたのは医療費控除の申告のためなんだよ。