紙針・回転・ガイド付き 個性派ホチキスを一気に紹介納富廉邦のステーショナリー進化形/ホチキス最前線(下)

ホッチくる/書類の中とじも簡単

マックス「ホッチくる」(600円+税)。ヘッドが回転して、冊子の中とじなどが行える

その他、ちょっと変わった用途などで活躍する製品も紹介しておく。

マックスの「ホッチくる」は、針を打ち込む部分が回転するので、書類を中とじしたり、紙箱をとじ合わせしたり、紙筒などを止めたりすることができる。回転角度も0度、90度、270度と変えることができるので、かなり幅広い用途に対応する。針も標準的な10号針なので、普段使いのホチキスとしても使うことができる。

小冊子などを作る際に、中とじができるので便利。もちろん、普通のホチキスとしても使える

ピタヒット/とじ位置がそろう「奥行きナビ」

プラス「ピタヒット」(350円+税)。奥行きナビが大量の書類とじなどに威力を発揮する

プラスの「ピタヒット」。フラットとじ機能に100発装填、約20枚までとじられて、本体が50グラムと軽量という普段使いのホチキスとして十分な機能を持っているのだけれど、もう一つ、面白い機能が搭載されている。それが「奥行きナビ」だ。

本体内にガイドが付いていて、とじたい位置に合わせておけば、紙を差し込む深さを統一できるので、とじ位置を簡単に合わせられるのだ。これは書類をとじる際にとても便利。2カ所とじる際に上下で位置が合っていると、キレイに見えるし、めくりやすい。さりげない機能だが、あるととてもうれしい機能だ。

「奥行きナビ」が、とじる位置を一定に保ってくれるので、書類を美しく開きやすくとじることができる

電動フラットクリンチステープラー/電動なのに小型で安価

コクヨ「電動フラットクリンチステープラー」(5800円+税)。電池駆動なのでコードレスで使いやすい。大量にとじる場合、電動は本当に助かるのだ

最後に紹介するのは、電動式のホチキス。いくつか発売されているが、ここではコンパクトで扱いやすく、とじたときの針が平らなフラットクリンチ機能も搭載しているコクヨの「電動フラットクリンチステープラー」をお薦めする。

単3乾電池4本で動くので、バッテリー切れにも対応しやすく、最大約20枚とじられて、奥行きゲージもついている。本体に替えの針が1000発(つまり替え針1箱が箱ごと)収納可能なのも便利だ。

大量に書類をとじる場合、電動は本当に助かる。そんな電動ホチキスが、この価格、このサイズを実現しているのはうれしいことなのだ。

ホチキス最前線
前編 軽とじ・フラット仕様 いつのまに進化、最新ホチキス
後編 紙針・回転・ガイド付き 個性派ホチキスを一気に紹介

納富廉邦
佐賀県出身、フリーライター。IT、伝統芸能、文房具、筆記具、革小物などの装身具、かばんや家電、飲食など、娯楽とモノを中心に執筆。「大人のカバンの中身講座」「やかんの本」など著書多数。
注目記事
今こそ始める学び特集