眼鏡の奥を喜ばせる 野菜最中やフェアトレードチョコオンデーズ 重村真実さん

ビジネスシーンで誰もが一度は頭を悩ませる手みやげ。大事な仕事相手に贈る手みやげを、企業の秘書たちはどのように選んでいるのか。テレビ東京「Newsモーニングサテライト」のシリーズ企画「三つ星手みやげ」。第37回は、眼鏡・サングラスなどを販売するオンデーズ(東京・品川)の重村真実さん。重村さん自身も大の眼鏡好き。コレクションは20本以上。田中修治社長の新店舗視察に同行する際も、新作のチェックを欠かさない。

重村真実さん

重村さんは秘書だけでなく広報も担当。旬な情報に接するため社内や店舗を動き回る足で稼ぐタイプで、ときには手みやげの耳よりニュースをゲットすることも。それでも最後に決めるのは自分の目。レンズの奥の瞳を凝らして「見た目などが変わった商品」を選び出す。

そんな彼女が社内屈指のスイーツ好き社員から聞き出したというお薦めの1品目は、麻布野菜菓子(東京・港)の野菜の最中(もなか)。最中種にはサツマイモやレンコンのスライスがのり、中は野菜がたっぷり使われた甘さ控えめの餡(あん)。食べるときに餡と最中種をあわせる和菓子は「おしゃべりをしながら作れるのが魅力」だという。

2品目は公正な貿易で運ばれた原材料によるフェアトレードチョコレートの焼き菓子。発展途上国の生産者の生活を守りながら消費者にも愛される商品づくりを目指すバニラビーンス(横浜市)の看板商品。映像でお楽しみください。

さつまいも、黒ごま、レンコンの3種類がある
麻布野菜菓子
野菜の最中
 1個270円(税別)http://www.azabuyasaigashi.com/lineup/monaka/index.html
生チョコとサクサクのクッキーのハーモニー
バニラビーンス
ショーコラ リッチミルク

1個350円(税別)
http://chocolatedesign.co.jp/shopdetail/000000000027/

これまでの記事は、「秘書が選ぶ三つ星手みやげ」からご覧ください。