【写真はこちら】「たためる」高機能ダウン3選冬の旅行が快適になる注目アイテム

2019/12/9
使わないときはコンパクトになるパッカブルダウンを紹介する
使わないときはコンパクトになるパッカブルダウンを紹介する

気が付けばもう師走。年末年始に旅行や帰省を計画している人も多いだろう。そこで今回は、冬の旅路を快適にするアイテムを3回にわたって紹介する。第1回に取り上げるのは、パッカブル仕様のダウンジャケット。コンパクトに折りたためるので、旅行カバンに収納しやすい点がメリット。例えばハワイやグアムなどに旅行する際、かさばるアウターは現地では邪魔でしかない。この荷物の問題を解消してくれるのが、パッカブルダウンなのだ。今回は信頼性の高い本格アウトドアブランドの製品を紹介する。

【記事はこちら】冬の旅にほしくなる 「たためる」高機能ダウン3選

ぬれても暖かさを保持/エル・エル・ビーン

エル・エル・ビーン「メンズ ウルトラライト 850 ダウン・ジャケット・フード付き」(2万8000円、税別※以下同) 重さ:約352グラム(※編集部調べ)
別袋に入れるのではなく、外ポケットに圧縮して収納するポケッタブル仕様

ボリュームありながらコンパクトに/カリマー

カリマー「フェザーライト ダウン パーカー 2」(3万3000円) 重さ:約560グラム
専用ポーチが付属。ポーチに入れるタイプは収納しやすい点がメリット

本体ポケットに小さく収納/ナンガ

ナンガ「エアリアルダウンパーカーパッカブル」(3万9500円) 重さ:約270グラム
本体ポケットに収納するタイプ。今回紹介したアウターではもっともコンパクトになる

(ライター 津田昌宏、写真 宮前一喜=APT、スタイリング 宇田川雄一)

【記事はこちら】冬の旅にほしくなる 「たためる」高機能ダウン3選

MONO TRENDY連載記事一覧