桐谷さんお勧め NISAで買いたい優待株10銘柄は…

日経マネー

値上がり益も狙おう!

ヤーマン(東1・6630)は値上がり益狙いで入れました。優待変更があり、1万円相当の自社商品が5000円相当のカタログギフトに。それもあって株価は18年高値の4分の1。でも長期優遇も付きましたし、カタログギフトで好きな品を選べるようになりました。いずれ優待の良さが伝わり株価も上昇、値上がり益が期待できると思い入れました。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 70歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在900以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒やされる人柄も人気の理由

河西工業(東1・7256)も好きな銘柄です。株価が下がって利回りがアップ、配当利回りが4%ほど。しかも優待は100株1年以上保有でQUOカードが2000円にアップ。NISAに絶好の銘柄です。

北日本銀行(東1・8551)の優待はカタログギフト。銀行株にありがちな「定期預金金利○%アップ」だけではありません。配当利回りも3%超で、株価が下がっている今は買い場だと思います。

次の丸三証券(東1・8613)も私の好きな銘柄。ここは配当が半分以下になり株価も大きく下げました。でも優待は継続、1000円相当ののりがもらえます。総合利回りは6%超。のりをもらいながら業績の回復を待ちましょう。

アサックス(東1・8772)は6万円程度の投資金額でQUOカード2000円分とめちゃめちゃいい優待です。優待発表時に一時的に株価が上昇、すぐに下落しましたがまた戻ってきています。今年から優待を再開した銘柄なので入れてみました。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
注目記事
次のページ
12月の権利確定銘柄
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし