「軽トラ市」を巡る旅 旬の味と笑顔を満載して出発!

軽トラックによる「朝市」にお客さんが集う(静岡県掛川市)
軽トラックによる「朝市」にお客さんが集う(静岡県掛川市)

軽トラ市をご存知ですか。

人通りがめっきり減った地方の商店街に、軽トラックがずらりと並び、荷台に載せた地元の特産品、総菜などを売る「朝市」のことです。

月に一度程度、週末の午前だけの開催ですが、荷台に並ぶ旬のおいしさが人を引き寄せ、商店街に懐かしいにぎわいが戻ります。通りにある商店もその日はシャッターを開けて、店先に商品を並べて参加します。

気が付けば全国100カ所以上で定期開催されるようになった軽トラ市。

今回、北は北海道から南は宮崎まで、10か所の軽トラ市を訪ねました。

地域のおいしさと笑顔が満載の動画をお楽しみください。

さあ、軽トラ市をめぐる旅に出発です。

(1)北海道寿都町 6月に旬を迎えるカキは絶品

(2)岩手県雫石町 軽トラ市発祥の地。海の幸、山の幸に舌鼓

(3)新潟県南魚沼市 米どころ、「あんぼ」の味に思わず笑顔

(4)長野県長野市 篠ノ井ににぎわい。ハチクにあんずに、笹寿司

(5)愛知県新城市 立派な鼻の「天狗ナス」に食欲そそる「五平餅」

(6)和歌山県九度山町 絶品の柿。地域を支える軽トラ市

(7)山口県岩国市 アーケード街に懐かしのにぎわい

(8)佐賀県吉野ケ里町 遺跡の町。地元の幸を求めて行列

(9)宮崎県川南町 「トロントロン」押し寄せる1万人

(10)静岡県掛川市 しらす丼にお茶詰め放題!笑顔あふれる城下町

※2019年6~11月に撮影

【PR】提供:スズキ株式会社 / 企画・制作:日本経済新聞社 デジタル事業 Nブランドスタジオ

注目記事