アマゾンでポイント還元、最大7.5%になる決済方法はポイント賢者への道(141)

NIKKEIプラス1

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

前回書いたとおり、政府のキャッシュレス・ポイント還元事業はネットショッピングでも利用できます。Amazonの場合は対象商品を買うと、代金が5%値引きされる仕組みです。即時に還元を受けられるため、後日ポイントが入ってくる楽天市場などより分かりやすいです。Amazonには他にも特徴があるので紹介します。

決済にはクレジットカードを利用する人が多いでしょうが、クレカを保有していなくてもお得な方法があります。Amazonギフト券の活用です。前払い式のこのギフト券は、購入した金額の範囲内でAmazonでの買い物の決済に使えます(コードをアカウントに登録)。クレカなどと同様に、ポイント還元事業の対象として扱われます。

ギフト券はコンビニなどで売られているカードタイプのほかに様々あり、お得なのは「チャージタイプ」です。こちらはオンラインで購入手続きをしますが、コンビニの窓口で現金を渡してチャージしてもらうことが可能です。その際にAmazonポイントがたまる特典があります。還元率は例えば入金額4万円以上9万円未満で通常会員が1.5%、プライム会員が2%。9万円以上なら2%、2.5%です。ギフト券を用いて5%還元商品を買えば合計で最大7.5%の還元になります。クレカを持っていない人にとって便利でお得な方法です。

Amazonにはもう一つ特徴があります。5%還元商品を買う際、支払いの一部にたまっているポイントを充当した場合、その分も含めて還元対象になることです。楽天市場やヤフーショッピングの場合、充当したポイントの分は還元対象から除かれます。AmazonではJCB発行のOki Dokiポイントも支払いに充当でき、その分も5%還元の対象です。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2019年11月23日付]