【写真はこちら】個室に置きたい 小型空気清浄機3選

2019/12/5
リビング以外にも置くことができるコンパクトな空気清浄機3機種を紹介する
リビング以外にも置くことができるコンパクトな空気清浄機3機種を紹介する

年末も近づき、これからは、風邪やインフルエンザ、そして花粉と、空気が気になる季節。空気清浄機の導入を検討している人も多いのではないだろうか。スウェーデンの空気清浄機専売メーカー、ブルーエアによると、室内の空気は外気に比べて2~5倍汚れているという(アメリカ合衆国環境保護庁調べ)。空気清浄機は家族が集まるリビングだけでなく、滞在時間が長い寝室や子ども部屋などパーソナル空間にも置きたいもの。今回は、コンパクトながらパワフルで、操作もシンプルな3モデルを紹介しよう。

【記事はこちら】寝室や子ども部屋にも置きたい 小型の空気清浄機3選

カラーが選べるカジュアルライン/ブルーエア

コンパクトかつスリムで個室に置きやすい「Blue Pure 411 Particle + Carbon」。適応畳数は13畳まで。本体サイズは直径200×高さ425ミリ、重量は約1.5キロ。運転スピードは3段階。実勢価格は1万9440円
シンプルな構造ながらファンがパワフルに回転し、空気を吸い込んで微粒子を取り除き、天面から吹き出す

高機能でデザインにもこだわり/カドー

LEDの光が幻想的でインテリア性も高い「LEAF120」。インテリア家具のようなデザインながら、PM0.1まで捕捉する性能を備える。適用畳数は15畳まで。本体サイズは直径240×高さ315ミリ、重量は4.4キロ。運転スピードは4段階。実勢価格は4万2900円
空気の汚れが大きいとオレンジ色(上)に、弱まるにつれ黄色(中)、青(下)へと変化していく

米国で10万台販売の人気モデル/コーウェイ

モダンな空間に合わせやすい「AIRMEGA MIGHTY」。適用畳数は30畳まで。本体サイズは直径427×高さ465×奥行き243ミリ、重量は5.6キロ販売はAmazon限定で、実勢価格は3万2780円
ホコリセンサーで検知した空気の状態を3色のLEDランプで表示する

【記事はこちら】寝室や子ども部屋にも置きたい 小型の空気清浄機3選

田中真紀子
白物家電・美容家電を中心に、暮らしにまつわるモノやコトを幅広く取材、執筆するフリーライター。リアルな主婦目線で、日々の家事が楽しく快適になる家電の取り入れ方を積極的に発信する。
MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧