【評価4】広々とした駅構内に充実したバリアフリー設備

【子連れ視点でバリアフリー度をチェック!】☆☆☆☆半

●ホームドアはB1ホームのみ。B2ホームにはまだ設置されていない

バリアフリー度は星4つ半、20点中17点です。下北沢駅の中で唯一星5つを逃す結果になりました。減点となったのは、B2階にホームドアが設置されていないこと(-3点)。ホームは一部幅が狭く、エスカレーターの脇を通る際には黄色い線の外側を歩かなくてはいけないところもありました。小田急電鉄によると、今後順次設置されていく予定とのことです。

駅全体の動線としては、小階段や段差もなくフラットで、改札階の通路も広々としています。ベビーカーや車いすが通りやすい幅の広い改札も3つの改札それぞれに設置されています。

ベビーカーおよび車いすスペースは車両の編成によって異なりますが、基本的に車両の最前部と最後部、および車両の連結部に設置されています。

幅の広い改札が二つ並ぶ中央改札口。小田急線から京王井の頭線への乗り換えはこの改札を通るのが一番の近道

【総合評価】リニューアルで不便な印象が一新。子連れのおでかけに利用したい駅に

小田急電鉄の下北沢駅は97点、星5つという評価になりました。ほとんどの項目で5つ星を獲得しており、かなりの高得点。古く、使いづらかった旧駅や、長きにわたったリニューアル期間中の不便さを知る人が訪れたら、その使いやすさに驚くはず。「不便な印象があり、子連れでは行ったことがない」という人は、ぜひ下北沢を訪れてみてはいかがでしょうか。

小田急電鉄小田原線下北沢駅(調査日:2019年5月)

子連れで利用しやすい駅 BEST10

日経DUAL編集部がこれまでに取材した駅から高評価トップ10を紹介します。おでかけの参考にしてください。得点は取材当時のものです。

(取材・文 原田郁未=かみゆ、澤田聡子)

[日経DUAL 2019年6月6日付の掲載記事を基に再構成]

働くママとパパを支えるWebメディア

『日経DUAL』(日経BP)は、共働きのママパパに向けて、キャリアと子育ての両立に役立つ情報とノウハウをお届けします。無料登録していただくと、会員限定記事をお読みいただけるほか、DUALメールや子どもの年齢別メールをお届け。有料登録していただくと特集や連載をすべてお読みいただけます。さらに、保育園検索や両立の知恵など、様々な特典を受けられます。